2019.09.23

ブログスポットロシア

モスクワの新名所!/雀が丘のケーブルカー

プリヴェット!

モスクワ大学がある雀が丘からモスクワ川の上を通りルジニキに行くケーブルカーが出来たので、早速乗ってきました!
雀が丘でもルジニキのどちらからも乗れますが、今日は雀が丘から乗りました。午後に雨が降りちょっと天気が不安でしたが、乗る時は太陽が出てラッキー。
乗り場は、雀が丘のモスクワ大学を背にして右側にあります。前はここにスキーリフト乗り場があったのですが、こんな素敵な駅が出来ていました。

チケットは公式サイト経由(http://srkvg.ru/#/)でも、駅の券売機でも、チケット窓口で も購入できます。 券売機は外、チケット窓口は入口を入ってすぐにありますよ。

↑発券機
↑チケットカウンター

この日は土曜日でしたので400ルーブル(約640円)でした。往復だと600ルーブル(約960円)です。 *価格は2019年9月現在。

公式サイトによると、平日の価格は以下の通り。(全て片道の価格です)
月 100ルーブル (約160円) 営業時間 16時~22時 安い!
火 150ルーブル (約240円) 営業時間 10時~22時
水~金 250ルーブル (約400円)(水・木 10時~22時、金・土・日・祝は23時)
週末や祝日は混んでいるかもしれないので、ネットでチケットを先に購入することをお勧めします。

前置きはここまでにして、さあ、出発です!
ちょっとワクワクします。
入口はチケットをかざして入る自動改札、改札に前にはカフェもありました。
自動改札は、メトロのトロイカカード(日本のスイカと同じようなカード)にも対応、トロイカをかざしても乗ることが出来ます。

乗り場はこんな感じです。

ケーブルカーは8人乗り。「あと何人乗れますよ」係の人がお知らせしてくれるので、待ちたくない人は相乗りも可能です。

眼の前には広い景色とルジニキのスタジアムが広がります。

モスクワ川の真ん中から見える景色は本当にきれい~。

そろそろルジニキのスタジアムが近づいてきました。
終点まで約10分のとても楽しい空の旅でした。

ルジニキ駅の出口です。

駅の外観はこんな感じ

駅を降りて、川沿いを左に歩いていくと、メトロの「ヴォロビヨーブィ駅(雀が丘駅)があります。

モスクワはもうすぐ黄金の秋、9月の終わりには川岸が全て金色になるのできれいだろうな~。
その頃にまた乗りに来ようかな。
ラグビーワールドカップ、日本の初戦は対ロシア!
モスクワの新名所に行ってみよう。 気候や服装は北欧トラベルのロシア観光情報で事前にチェック!

関連キーワード

モスクワの新名所!/雀が丘のケーブルカー」への1件のフィードバック