2019.10.30

フィンランドショッピング

ヘルシンキのおすすめショッピングスポット、カンプ・ガーデン!

いよいよ本格的な冬のシーズンに入ってきたヘルシンキから、今回はヘルシンキ市内のおすすめショッピングスポットをご紹介します。市内老舗高級ホテルのKampホテルに併設されているKamp Galleriaショッピングモールの2Fが2018年にリノーベーションを終えて、Kamp Gardenという名前でOpenしました。同じビルの1FにはCOSやMarimekkoなど人気ブランドもありますので、モール自体は小さいのですがおしゃれなヘルシンキっ子が集まるショッピングスポットになっています。
新しくOpenしたGardenですが、モール内のエスカレーターで2Fへ上がると天井がガラスの素敵な空間が広がり、中央には書籍、それを取り囲むように明るい木のフレームで区切られたフィンランドデザイナーの各ブランド店舗があり、反対側におしゃれなカフェやお寿司屋さんが並びます。

日本ではまだまだ知られてないブランドがあり、店舗によってはデザイナー自身が接客されていることもありますので、直接お話をしながらお買い物も楽しめます。
その中でもおすすめは、日本でも人気のSamuji(サムイ)。マリメッコのクリエイティブディレクターも務めたSamu-Jussi氏が手掛けるアパレルブランド。機能的で、高品質、サステイナブルなプロダクトを創るブランドとして知られていますが、お洋服だけでなく雑貨も取り扱っています。このGardenの中では1, 2階につながる大きな売り場面積を持っているブランドです。おしゃれな内装も合わせて是非ご覧ください。

Joieというコスメのお店は世界中から高品質のオーガニックコスメやスキンケア、ビューティープロダクトを取り扱っています。ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどからの製品も発売されていますが、やはり人気なのはフィンランド製品のINARIとHenua Oranics。Henuaはパッケージも北欧デザインぽくおしゃれでシンプル、見ただけでも欲しくなるのですが、フィンランド産のオーガニック植物を使用、余計な添加物や水や充填剤は入れず、水の代わりに白樺の樹液を使って、大人のお肌に適したプロダクトを作っています。(これは特別なお土産にとっても喜ばれますよー!)

また、Joieのお隣のR-Collectionは男女兼用でクラシカルなデザインのお洋服を作っている家族経営のアパレルブランド。トレンドを追わないデザインで人気のTシャツとアノラック(アウトドアで着られるアウターウェア)で知られています。カヤーニ(Kajaani)という少し北部フィンランドでデザインされ縫製と染色はフィンランドとエストニアで行われています。エコにも気をつけていて、配送用の箱や値札などにはプラスチックは使われていません。また1つのアノラックが売れるごとに€10をWWFに寄付し、フィンランドの森保全の為に使われています。

その他フェルトの帽子のお店などご紹介しきれないのですが、市内中心の好立地ですし市内滞在中、観光途中に立ち寄られることをおすすめします。見ているだけでも楽しいですが、人気のデザインやブランド理念などデザイナーとお話してフィンランドのファッションに触れてください。

やっぱりヘルシンキはお買い物が楽しい!北欧トラベルのフィンランド観光情報で、事前に気候・服装などの基本情報をチェックしていけば、ショッピングや観光を思いっきり楽しめるね(^^♪

あわせて読みたい

2019.10.08
ヘルシンキ、秋におすすめの観光スポット! フィンランドスポット

関連キーワード