2019.12.07

エストニアショッピング

これこれ、こんなの欲しかった!全てが揃うエストニアでダントツ人気、SHISHI!そろそろ準備でいいんじゃないかな、クリスマスの飾り付け!

皆さん、いよいよ師走です!日本では忘年会などと忙しくなり始めたのではないでしょうか。”食欲の秋”を過ごした皆さんの胃袋、そして年末に向けて仕事のラストスパート、っと体調はいかがでしょうか。。。身体が弱りますとサッと入り込んでくるのが風邪などのウイルスです。手洗い、うがいも重要ですが、しっかりと睡眠を取ることが基本ですよー!大事なお身体、休めてあげてくださいませ。

睡眠といえばここ、エストニアの方々は日頃から思ってましたが実によく寝るんです。野生の熊を想像していただけるとよくわかりますがまさに冬眠です。夏は最も白夜に近いこともあって睡眠時間は冬より少な目ですが、秋には夏のはじけた生活の疲れと日が少しずつ少しずつ短くなっていくことから冬眠準備段階に入ります。そして秋の長雨、気温の低下、暗さ、っとどんどん毛布がかけられていくとまぶたが重ーくなってしまうんです。わかるような気がしませんか?

2018年、あるスマートアプリに参加した27カ国600万人を対象とした調査ではエストニア人の平均睡眠時間は7時間36分でフィンランド人よりも一分長く一位を示しています。
そして日本人はというと、いろいろな記事を見ても残念ながら一番短いということらしいです。

睡眠の次に大事なことは『心の元気度』。良い人と会ったり、良い行いをしたり、景色や空気の良いところでエネルギーチャージをお薦めします。きっと良いアイデアがうかんだりプラス思考になれてあなたの周りが明るくなるはずです。エストニア人、冬でも近くの森や海沿いの遊歩道などよく歩いています。気候の影響もあるのか冬は気が滅入りがちですから少しでもエネルギーチャージをして気分を上げる工夫をしているところを見習いたいと思っています。

さて、今回はこの時期存在感を顕にしますクリスマスデコレーションのお店、「SHISHI」です。

タリンにはSHISHIの専門店の他にお土産店などでも取り扱っているので一年を通して見かける製品ではあるんですが、やはり手にとってみると皆さん優しい表情に変わるまさに魔法の品物だなぁっといつも感じます。毎年行われるタリン旧市街クリスマスマーケットでも小さな小屋で所狭しと出店していますのでお越しの際は必見です!!

このSHISHI、現在エストニア(16店舗)、ノルウェー、ラトヴィアとロシアで展開。1998年、5人の友人から作り上げた会社で目覚ましい成長を遂げています。ウェブサイトには日本語もあって嬉しい驚きです。プラスチック材や梱包材を少なくし、リサイクル可能で生物分解可能な代替品を常に使用するよう努めるなど環境のことも真剣に考えています。そして地方の地域社会、通勤できない労働者が在宅で収入を得ることなども重要と考えているんです。会社の理念には、民族的背景、宗教、年齢、身体の障害、性別、婚姻関係、性的指向、組合員、政党に基づくいかなる種類の差別や嫌がらせを容認しないとはっきりと示され地球温暖化、多様化が進む現代に合った会社なんだと感じました。
最近、話題のノブレスナー港にオープンした店舗は以前倉庫として使われていた石灰岩の建物をリノベーションしたとても素敵な建物。

前回お届けしましたビール蔵「POHJALA」の眼の前にあるんです。ガラスの多い建物は外からでも温かい光で灯された様々なクリスマスツリーのデコレーションを見ることができ、既にワクワクさがこみ上げてきちゃいます。中に入ると店内はクリスマス一色!天井から吊り下げられたいくつものクリスマスツリーにはため息が漏れるほど。数え切れないほどのオーナメントは種類別に陳列され、どの棚に行ってみても見入ってしまって次には簡単に移れません。

今年の新商品の昆虫を形どった金色のオーナメントは子供心をくすぐりますね。そして色とりどりの鳥や蝶は女性に大人気なんだそうです。

反対側の棚にはちょっぴりノスタルジックな手描きなどのオーナメントが並んでいます。こんなのが欲しかったな。。。っと手に取り、毎年ひとつ、ふたつづつでも想いの込もった物を購入したいなと思いました。店内にはオーナメントだけでなく置物やツリー、花瓶やリースなど多くの商品を取り扱っていますが、日本からのお客様には持ち運びしやすいオーナメントが一番のオススメですね。以前、お会いしたお客様で旅行先で必ず買うものはクリスマスツリーに飾るオーナメントとおっしゃっていたのを思い出しました。一年に一度、この飾りはあそこの国で買ったものだね、っとご家族で話され旅行の様子も思い出せることは素敵なことだなぁっと思いました。

皆さんもどうぞ想い出に残る旅行をされてください!エストニア、タリンの旧市街は一年を通して魅力溢れる街です。きっと中世の佇まいは皆さんの目に焼き付き、心に残る旅となるでしょう。
ここでお知らせです。タリンクリスマスマーケットは11月15日からもう始まっています!今年はヨーロッパで『ベストクリスマスマーケット!!!!』にタリンが輝きました。12月1日はファーストアドベントでもあり、より大きなイベントが予定されていますよ。その日からサンタも登場しますので子供から大人まで楽しめますね。心からお待ちしております!
タリンからヴァッセルがお届けしました。それではごきげんよう!

SHISHI のURL : https://www.catalogue.shishi.ee/

一年を通して魅力いっぱいのタリン!北欧トラベルのエストニア観光情報で気候・服装・名物料理など、基本知識を調べて出かければ心強い!

バルトに行くなら、三国まるっと回れる「世界遺産の旧市街を巡る バルト3国周遊 6泊7日」がおすすめです!

関連キーワード