2019.12.11

フィンランドショッピング

ヘルシンキにMUJI がやってきた!

12月はクリスマス!やっと市内にもクリスマスのイルミネーションが点灯し、本格的なクリスマスシーズンが始まりました。そんなヘルシンキに日本人としては誇らしい!?嬉しいニュースは無印良品がオープンしたこと!ご旅行にいらっしゃってMUJIに行くことは無いかな、と思われるかもしれませんが、ぜひぜひ足を運んでいただきたいお店ですのでご紹介させてください。

2019年11月8日、Kamppiというヘルシンキの中でも最も賑わうショッピングモールの4階の全フロアが「MUJI KAMPPI HELSINKI」としてオープンしました。売り場面積はなんと3600m2!日本で販売されている品物もほとんど手に入ります。そしてさらにフィンランドならではの商品が販売されているのがポイント。

世界一不味い飴として不動の1位を誇るSalmiakki(サルミアッキ)、実はおいしいトナカイ肉、白樺ドリンク(白樺の樹液、おいしいのでしょうか、、、)などなど、お土産にもオススメな商品も並びます。

この店舗は地産地消をテーマにフィンランドの企業や農家さんから厳選されたものを販売されていて、イートインコーナーでも現地の食材をつかったお料理が提供されています。(なんとカツサンド、フルーツサンド、唐揚げ丼などもありました!)

また展示スペースやイベントスペース、子どもたちが遊べるスペースなどなど盛り沢山。店内の内装は木がふんだんに使われた温かい印象のインテリアです。食品は持って帰りにくいなー、と思われる方にはヘルシンキのみで発売されているエコバックもおすすめです、エコバックの柄は2種類で地図がプリントされているものと、かわいい車がプリントされているものがあります。この車、実は無印良品がデザインした自動運転バス「GACHA」、フィンランドの企業がすすめる自動運転バスのプロジェクトにデザインパートナーとして参加しているそうです。GACHAはまだ試験運転中ですがこんなかわいいバスが町中を走っていたら気分も楽しくなりそうですね!実用化が待たれています。

このMUJI Kamppi、開店日にはなんと1000名のお客様が来店されたそうで、現地では大きなニュースになりました。フィンランドの人口は500万人ちょっと(首都エリアの人口は50万人ほどと言われています)、それを考えるとすごい数のお客様なのです!フィンランド人に人気なのは文房具とバケツ(蓋付き。)不思議なヒット商品ですが、このバケツはベリーやきのこ摘みに便利だから、という理由だそうです。ほっこりしますねー。

イベントも色々と企画されているようなので、ヘルシンキにお立ち寄りの際は是非遊びに行ってください。営業時間はKammpiショッピングモールの営業時間と同じで、平日は9.00-21.00まで、土曜09.00-19.00、日曜12.00-18.00です。クリスマスや祝祭日は変更になりますので、ご注意を。冬も楽しい話題が沢山のヘルシンキでお待ちしています!

冬のフィンランド、意外に何着ていったらいいか、悩んだりします。そんな時は北欧トラベルのフィンランド観光情報で、気候・服装、基本情報を事前にチェック!

あわせて読みたい

2019.09.20
ここは日本!? 欧州最大級の無印がストックホルムに誕生! スウェーデンショッピング

関連キーワード