2019.12.16

グルメラトビア

寒い時期に食べたくなる♪リガのラーメン事情

みなさんこんにちは!世界遺産の街・リガ在住のSantaです。リガは日中の気温が0℃前後の日が続いており、長時間出歩くと身体がかなり冷え込みます。そんな日はやっぱり温かいものが食べたくなりますよね。今回はリガでラーメンが食べられるお店を3軒ご紹介します。日本のラーメンに引けを取らないくらいハイクオリティのラーメンもありますので、旅行で訪れる方も必見です…!

1 スープ専門店「ZUPPY」

まずは中央市場のフードコートに入っているスープ専門店「ZUPPY」。いつも人だかりができている人気店です。看板に大きく「TONKOTSU」や「MISO」などと書かれており、興味がそそられたのでさっそく注文してみました!

今回選んだのは豚骨チャーシューラーメン(6ユーロ)と昆布チャーシューラーメン(5ユーロ)。まずは豚骨ラーメンを。ひと口目の感想は…薄い。こってりラーメンというよりさっぱり中華スープのような印象です。スープを最後まで飲めるように薄味にしているのかもしれません。
続いて昆布ラーメン。スープは麺つゆベースでラーメンというよりお蕎麦を食べているような感覚でした。どちらも麺はエッグヌードルでかなり柔らかめです。本格的なラーメンを期待していくとガッカリしてしまうかもしれませんが、旧市街の観光ついでに日本食っぽいものが食べたくなったら試してみてください♪

【ZUPPY】(リガ中央市場Gastro Tirgus内)
営業時間:日~木:11:00~22:00、金土:11:00~1:00
住所:Centraltirgus iela, 3 k.2, Riga

2 ラーメン専門店「RAMEN RIGA」

次に新市街にあるラーメン専門店、その名も「RAMEN RIGA」。ポップでおしゃれな店内には日本の古いポスターが飾ってあって何となくレトロな雰囲気も。これは日本らしいラーメンが期待できそうです…!

メニューを見ると、ラーメン専門店だけあってチャーシュー入り・ビーフ入り・エビ&ムール貝入りなどラーメンの種類が豊富。いろいろ気になりましたが今回はチキンラーメン(6.99ユーロ)と鶏餃子(2.49ユーロ)のチキン攻めでいってみました!

出てきたラーメンはとってもカラフル。卵、ネギ、のりなどの定番の具材に加えて生野菜とかつお節がたっぷり、さらにコチュジャンも添えられていました。肝心の味は…ちゃんとラーメン!
ラトビアでは珍しくスープが濃い目の味になっているし、鶏ハムや卵にもよく味がしみ込んでいます。少しスパゲッティーっぽい麺が残念でしたが、久々の日本らしい味に嬉しくなりすっかり完食してしまいました。鶏餃子はサクッとジューシーな焼き餃子でとても食べやすい味でした。インスタ映えも狙える野菜たっぷりのヘルシー麺、リガでの食事の候補にいかがでしょうか?

【RAMEN RIGA】
営業時間:日~木:12:00~20:00、金土:12:00~21:00
住所:Stabu iela 14, Riga

3 日本食レストラン「THE CATCH」

最後にご紹介するのは新市街の高級日本食レストラン「THE CATCH」。お寿司がおいしいことで有名なお店ですが、ここに自慢のラーメンがあると聞きつけて行ってきました!

リガのアールヌーヴォー建築地区にあるこぢんまりとしたレストランで、ここの日本食はとにかくおいしいと口コミで徐々に人気が広まっています。休日の開店直後に行ったときはカウンター席まで埋まるほどの満席状態でした。

ここで提供しているラーメンはチキンラーメン(8ユーロ)のみ。お店のこだわりが感じられます。きっと何を食べてもおいしいのだろうと思い、欲張って鶏のから揚げ(6ユーロ)も注文しました。

まずはラーメンのスープを飲んで…おいしくてビックリ!本格的なスープの味です。それもそのはず、このレストランでは鶏がらスープを毎朝手作りし、麺も自家製という徹底ぶりなんです。具材は地鶏チャーシューと味付け卵とたけのこ(メンマじゃない)。小皿にラー油が添えてありました。これぞ日本のラーメン!という味がして感動しました。

続いて鶏のから揚げ。これも期待通りのおいしさです!醤油ベースのから揚げにパクチー入りのキャベツサラダとココナッツ&チリソースが付いてきます。ソースをつけると東南アジア風のテイストになって飽きが来ません。
さすがの人気店だけあって、本格的な日本料理・アジア料理が楽しめます。アールヌーヴォー地区の散策の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【THE CATCH】
営業時間:月~木:12:00~23:00、金土:12:00~1:00、日:15:00~23:00
住所:Antonijas iela 12, Riga

年末年始のお店情報

最後に、クリスマス~お正月にかけてのお店情報をご案内します。お店によって違いはありますが、リガにいらっしゃる際の目安にしてくださいね。

◆土産物店など
クリスマス期間は12月24日~26日まで、年末年始は12月31日~1月1日まで休業または早仕舞いのところが多いです。ちなみに、リガ旧市街のクリスマスマーケットは1月8日まで毎日オープンしています。

◆デパートなど
24日は早仕舞い、25日は休業または時間短縮、26日は遅めのオープンというところがほとんどです。また、大晦日と元日は休業または時間短縮のところが多いです。

◆スーパー
よほど小さいところでなければ毎日オープンしていますが、クリスマス期間中と大晦日・元日は時間短縮になるところが多いです。

◆レストラン
25日と元日は休業のところが多いですが、お店や場所によってまちまちです。クリスマスの特別ディナーを提供しているところもあるので、予約をしつつ確認してみると良いと思います。

ほとんどのお店やレストランは1月2日から通常営業に戻りますが、場所によっては休業するところもあるので注意してみてくださいね。リガにお出かけする前に、北欧トラベルのラトビア観光情報で基本情報をチェック!

あわせて読みたい

2016.04.20
バルト三国の本、出来ましたよ!/バルト三国-愛しきエストニア、ラトビア、リトアニアへ エストニアラトビアリトアニア
2016.03.29
ヨーロッパ最大級の市場 in リガ ラトビア
2016.02.14
中世 × IT先進都市・タリン エストニア
2015.10.29
これから注目!リトアニア★ リトアニア
2015.01.23
リトアニアってどんなとこ? リトアニア

関連キーワード

寒い時期に食べたくなる♪リガのラーメン事情」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【ブログ】北欧トラベル:リガのラーメン事情 – LatviaPortal