2020.02.06

フィンランドスポット

サーリセルカ オフィス、オープンしました !

日本の皆さま、Moi(こんにちは)! サーリセルカからユンネアです !
お待たせ致しました、今年は2020年1月20日にツムラーレ サーリセルカオフィスがオープンしました!

日本も暖冬とのことですが、こちらサーリセルカもなんと暖冬でしばらくマイナス10度前後の日々が続いていました。
マイナス10度で暖冬!?と思われるでしょうが、こちらでは暖冬と言える気温なんですよ~。

柔らかく暖かな太陽が顔を出す日もあり、例年に比べると今年は私たち日本人には過ごしやすい気候だと思います。
(それでももちろん防寒はしっかり必要です!なんせマイナス10度です!!)

朝日が昇る時間は今は午前10時頃と遅いですが、ふと外を見て太陽に出会えるととっても爽やかな気持ちになります。
こちらにいると太陽のありがたみを本当に感じます。

とても静かで穏やかなサーリセルカですが、オーロラシーズンとあってお客様はこの時期増えてきており、活気も出ています。
ホテルの近くでトナカイに突然出会えるかも?しれません!

実際に犬ぞりやトナカイぞりを体験されると、きっと良い素敵な思い出になるでしょう♪

そんな日常の中、久しぶりにマイナス30度近い日が連続で2日ほど続きました。
いきなり気温が下がりましたが、備えていれば大丈夫です。
建物の中は暖かいですし、防寒さえきちんとしていれば大丈夫ですよ。
暖かい手袋や靴下(寒い日は重ね履きされることをお勧めします)、カイロをお持ち頂くと良いと思います。
もちろん帽子や耳当て、ネックウォーマー、暖かいズボンや上着等もお忘れなく。
室内と室外で脱ぎ着して調整できるよう重ね着をされていると良いですね。
さてさて、この気温を待ちに待っていました!
そして用意したのはお客様から頂いたシャボン玉!!
(シャボン玉をくださった、あの時のお客様本当にありがとうございます!)

これをマイナス30度くらいの屋外ですると・・・
(屋内に見えますが屋外です。オフィスのあるトゥントゥリホテル前にて)

なんとーーー!
凍るんです。

とっても素敵なドームで本当に綺麗です。
破れてしまってもまた素敵に見えます。

もろいもので、これに息を吹きかけると・・・壊れてしまいます。
薄いガラスのようで、シャボン玉とは思えません!

こんな不思議な体験ができるのも、この気温とこの場所があってこそです。
チャレンジされてみたい方はぜひお試し下さい。

日本では体験できないような非日常を感じに、ぜひサーリセルカへお越し下さい♪♪
スタッフ一同お待ちしております!

わ、ここなら日本語通じる!オプショナルツアーの申し込みも安心!フィンランドの北極圏にトライしてみたい方、北欧トラベルのフィンランド観光情報で気候・服装・基本情報を事前にチェックしてでかけましょう!

関連キーワード