2020.02.19

ノルウェーショッピング

愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り(35)/ノルウェーセーター専門店@Oslo Sweater Shop

God dag!オスロのしぐりです。数週間前のことですが、新ムンク美術館のオープニングが秋以降になるとのニュースが飛び込んでまいりました。国立美術館が引っ越し最中なのは、以前このブログでもお伝えしましたが、昨年からムンク美術館も新館を街の中心地に建てておりまして、今年6月にオープン予定だったんです。今現在のムンク美術館、ムンクの生誕100周年記念年である1973年に建てられまして、コンパクトで個人的に好きな美術館の一つだったんですが、中心地から少し離れたところにあるんですね。今、建設中の新ムンクは中央駅のすぐそば、オペラ座の裏手という観光に最高なロケーションですので、今年の夏は新ムンクが熱い!とわくわくしていたのですが、、、まぁこの国、建設が遅れるのデフォルトですからね、、、。

さて、今回はノルウェー土産の定番であるノルウェーセーターの専門店「Oslo Sweater Shop」のご紹介です。1975年の創業以来、大人から子供までそれぞれの年齢層向けのノルウェーセーターはもちろん、フリースやダウンジャケット、レインコートなどのアウターを取り揃えています。

王宮の右手に「Radisson Blu Scandinavia」というホテルがありまして、お店はその1階部分に入っています。トラム11、17、18番線の「Holberg plass」駅を降りた目の前がお店の入り口です。ホテルは高いビルで目立ちますので、歩いて向かう場合は「Radisson Blu」のマークを目指しましょう。

入り口では妖怪トロールさんがお出迎え。セーターと一緒に、ちょっとしたお土産品も置いてあります。

ざっくりと着るタイプの、ノルディック柄のセーター。

これは子供用ですが、民族衣装のような金具がいい味出しています。

ノルウェーセーターの老舗ブランドメーカー「Dale of Norway」。人気のブランドです。最近は若い女性を中心に、こういった細身のタイプが売れ筋だとか。ボコボコのセーターも可愛いんですが、シャープに着こなしたい方も多いんでしょうね。

オリンピック限定デザインのセーター。「Dale of Norway」はオリンピックや世界選手権とコラボした製品のラインナップも展開してまして、ノルウェーの国旗を意識したデザインになっています。

ダウンベストがセットになったデザインのもの。

アウトドア系のジャケットの有名メーカー「Scandinavian Explorer」。このメーカーのダウンジャケットは軽くて暖かく、現地の人の普段づかいとしても愛用されています。

同じく「Scandinavian Explorer」の防水仕様のレインコート。ジャケット専門のブランドだけあって、こういった商品に関してはどれも安定の高品質。使っているうちに違いが出てくるんですよね。もちが違うというか、風雨にさらして着倒しても形崩れしてこないというか。

ウール100%のストール。

白熊やトナカイ柄のひざ掛け。

どれもが品質に自信のあるものばかり。ノルウェーの思い出とともに長く愛用できる一着を探してみませんか?

店舗情報
Oslo Sweater Shop
住所:Tullins gate 5, 0166 Oslo
電話:(+47) 22 11 29 22
営業時間:月曜~土曜10時~18時、日曜10時~15時
ホームページ:https://oslosweatershop.com/en/

ノルウェーに行ったら、やっぱりセーターは買いたいな。

北欧トラベルのノルウェー観光情報で気候・服装、旅の準備は基本情報を事前にチェックしてばっちり!

関連キーワード