2020.04.21

グルメアイスランド

アイスランドの人気者、スキール!

Góðan daginn (=ゴウザン ダイイン、アイスランド語で「こんにちは」)、アイスランドはレイキャヴィクから「木」です。大変な時期が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。アイスランドでは外出禁止令は出ていないものの、20人以上で集まれなかったり、ジムやバー、アイスランドの生活とは切っても切れないスイミングプールがクローズしており、静かに生活をしている感じです。幸い、散歩などの軽い運動は推奨されており、レイキャヴィクに住んでいてもダウンタウンから15分も走れば自然が広がるので、なるべく自然を楽しむようにしています。

今日はその自然の中で楽しむときのお供、スキールというアイスランドの乳製品をご紹介します。なんと!日本でも最近発売され、コンビニやスーパーなどでも買えるようになったそうです。

このスキールは食べた感じは固めのヨーグルト。厳密にはチーズに近い乳製品でアイスランドで古くから食べられているものの一つです。アイスランドの13人のサンタの1人もこのスキールが大好きで家の食糧庫にそっと入って失敬します。元は保存のために水分を抜くように作り食べるときには伸ばして食べていたらしいです。再現したものを食べてみましたがとっても酸っぱい!伝統的な食べ方として「スキールを生クリームで伸ばして砂糖をかける」というのがありますが、納得です。今アイスランドで一般的に売られているものはプレーンでも十分食べやすいです。

スーパーでも所せましと並んでいます。

このスキールは高たんぱく低脂肪の健康食品で、アイスランドでは色々なシーンで日常生活に溶け込んでいます。朝ご飯や軽い昼ご飯に。ちょっと小腹が空いたとき。ハイキングや長い散歩にでかけるときやジムでのワークアウトの前後など。小分けのパッケージに一食分入っているので持ち歩きにも便利です。私も朝このスキールを家から職場に持って行って朝ご飯にしています。高たんぱくなので筋トレしている人やダイエットしている人にもいいですね。

美味しくてヘルシー、そして色々な味があるのでアイスランド旅行のお供にも最適です。ぜひスーパーマーケットを覗いてみてください。色々あるラインナップからおすすめを。

ベイクドアップル味。りんごの甘さと酸味が程よい感じです。

いちごケーキ味。いちごのチーズケーキのような味。甘すぎずおいしい!

ドリンクタイプもあるんですよ。これはコーヒーバニラ味。コーヒー牛乳っぽい感じです。うまし!

さくらんぼ味。甘酸っぱさがたまりません。

スキールを使ったデザートもよく作られますが、スーパーマーケットにはスキールケーキも。

私はシンプルにプレーンのスキールに砂糖をかけるのも好きです。砂糖のじゃりじゃりした感じがいいのです。牛乳でのばしたりもします。

これは最近発売になった新タイプ。プレーンのスキールの下にいちごジャムが入っていて自分でまぜて食べます。いちごの食感が楽しいです。最近の一番のお気に入り。

他にもプレーンのスキールを使ってドレッシングやディップを作ったりもします。水切りした固めのヨーグルトのように使うこともできますよ。

アイスランドでは一個160Krくらいです。今の日本円だと120円くらいでしょうか?正に手軽なおやつ兼ご飯。色んな味が楽しいので、アイスランドでぜひ迷ってくださいね!

それではまた、bless bless!

安心して旅行に行けるようになるまで、しばらくの間、ちょっぴり酸っぱいスキールの味を想像して旅気分を味わいましょう。 スキールは最近、日本のコンビニでも買えます。しばしアイスランドに想いを馳せて味わってみるのもいいですね 。北欧トラベルのアイスランド観光情報は写真もたっぷりで、気分も高まりますよ!

関連キーワード