2020.06.06

グルメアイスランド

アイスランドの家庭料理 プロックフィスクルを作ってみよう

Góðan daginn (=ゴウザン ダイイン、アイスランド語で「こんにちは」)、アイスランドはレイキャヴィクから「木」です。アイスランドは24時になってもほのかに明るい白夜の季節になりました。新型コロナウイルスも徐々に落ち着き規制が緩和されてきていることもあり、おっかなびっくり夏を楽しむ方法を模索しているような感じが街にあふれています。とはいえ、この落ち着き始めたところが肝心!お家時間を大切に。ということで今日は簡単に手に入る材料でできるアイスランドの家庭料理のご紹介。

料理の名前はPlokkfiskur、プロックフィスクルと読みます。簡単にいうと茹でた白身魚とジャガイモをマッシュし、バターと小麦粉と牛乳で伸ばすというもので、英語ではシチューとかグラタンなどという言葉が使われることも多いです。作り方をご紹介する前に、この料理の極意を。まず「家庭料理」なので数えきれないくらいのレシピがあり家庭によって材料や作り方も違います。そして「『アイスランド』の家庭料理」ですので、かなり適当です。この料理は途中で足りないものを後から加えたり、順番が違っていても大体プロックフィスクル的なものにちゃんと辿りつきます。アイスランド的におおらか悠長に行きましょう!

材料はこれ。

・絶対にいるもの
 ジャガイモ、玉ねぎ、白身魚、バター、小麦粉、牛乳、塩、胡椒、コンソメ
・あったらいいもの
 ライ麦パン
・なくてもいいもの
 チャイブ

アイスランドの海の塩。スーパーマーケットで買えます。お土産にもGOOD。

コンソメは本当は魚系がいいのですが、家になかったので野菜スープストックの素で代打。

それぞれの量は一応決まっていますが、ここは適当を貫くべく私のレシピというか感覚でまいります。ジャガイモ、玉ねぎ、白身魚の比率が3:2:3という感じ。バターは玉ねぎを炒める時に入れる間隔の1.5倍。小麦粉は大き目のスプーンを使いながらスープの濃さのベシャメルソースを作るイメージ。茶色のライムギパンはアイスランドでプロックフィスクルを食べるときに必ず一緒に出てきますが、アイスランド以外では手に入りにくいところも多いでしょう。なければそれでよしです。チャイブは私が好きなので最後にかけます。パセリでもいいですし、なくても十分。うん、こんな感じで進みます。次に行きましょう。

準備。玉ねぎ(今回は中玉2つ)を大き目みじん切りに。

白身魚(鱈を使うことが多い。今回材料写真に写っているのはオヒョウ。)を茹でて細かくします。何分とかないです。きっちり茹で上がるまで。そして細かくフレーク状に砕きます。

(ちなみにオヒョウは解凍してあったのですが、途中でなんか足りない気がしてきて冷凍庫から凍ったままの鱈を出してきて追加しました。茹で上がってフレーク状になれば問題ないです。)

ジャガイモ(今回は小~中を7個)を茹でてマッシュ。マッシュできるまで十分に茹でましょう。この料理においてジャガイモの茹ですぎ問題はありませんのでリラックスして茹でましょう。

(潰している間につまみ食いをして随分減りましたが、まあいいでしょう、まだあります。)

さて調理をします。バターを「これ多めじゃない?だけどこれで炒めたらおいしそう。ああ、後から小麦粉と牛乳いれるのか、じゃあまあいっか」というくらいの量をフライパンにいれて熱し、玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透明になり始めるまで。火力は好きな火力で。

透明になってきたら火力を強めの小くらいにして小麦粉投入。ティースプーン2くらい。そして炒める。粉っぽさがなくなるまでというけど私はよくわからないので何となく混ざってきたなと思えるくらいまで。そして火を少し強めて牛乳。まずはひたひたになるくらい。

混ぜてると粘度がでてきてソースっぽくなってきます。その後にジャガイモと魚がくることを考え、作りたい仕上がりのイメージになるまで牛乳を入れて混ぜる。水分が多いスムーズな食感もプロックフィスクル、水分が少ないマッシュポテトな食感もプロックフィスクル。

私のプロックフィスクルは水分多め。

ここに塩コショウコンソメをいれて好きな味にします。

好きな水分の感じと味になったらジャガイモと魚を混ぜ合わせます。混ぜたときに水分の感じや味が変わっていったらここで追い牛乳や調味料をしてください。小麦粉入れたらどうなるんでしょうね?私はやったことないです。

好きな水分と味になればそれが出来上がり。アイスランドスタイルでフライパンごとテーブルにサーブ。

チャイブをふりかけ、バターを塗ったライ麦パンを添えれば出来上がり。

これをオーブン皿にいれてピザチーズをかけたものを焼くとグラタン風でこれまた美味しい。その場合はマッシュのジャガイモは少なめにして、プロックフィスクルとスライスしたジャガイモを重ねて焼いてもよさそう。カレー粉を入れてもおいしそうです。生クリームで濃厚にするのもいいですね。プロックフィスクルは自由自在。

このプロックフィスクルはアイスランドではスーパーマーケットでチンするだけの状態で売っていたり、魚屋さんで買えたりもします。レストランやカフェにあることも。英語で表記されるとFish stewとかFish gratinになることにご注意を。

スーパーマーケットではこんな感じ。

いつかアイスランドにも食べにきてくださいね!

それではまた、bless bless!

おうち時間を充実させて北欧家庭料理にチャレンジ、それからアイスランド観光情報を読んで、安心して旅に行ける時までにプラン作りをしましょう!

関連キーワード