2020.08.05

アイスランドアクティビティ

山歩きと川温泉 レイキャダールル

Góðan daginn (=ゴウザン ダイイン、アイスランド語で「こんにちは」)、アイスランドはレイキャヴィクから「木」です。皆さんお元気ですか?アイスランドでは、段々と海外から観光にくる人が増えて夏らしい活気を感じるようになってきました。今年の夏はいつもに比べて陽気がいいような気がするんですけど、その夏の陽気に誘われて川温泉に入りにハイキングに行ってきました。

川温泉の名前はReykjadalur(レイキャダールル)。煙の渓谷という意味ですが、レイキャヴィクの語源と同じ、このレイキャは煙というよりは実際は湯気です。レイキャヴィクから車で45分ほどの地熱の村Hveragerði(クヴェラゲルジ)にあり、首都からの近さやハイキングのしやすさ、そしてゴール地点に川温泉があるという演出もあり人気のハイキングスポットです。この後写真でご紹介しますが、ハイキングルートは整備されていてスニーカーでも大丈夫。砂利道があるのでハイキングシューズがあればそれがベスト。片道約3km、1時間の行程。行きはひたすら上り坂です。では早速みてみましょう!

ここがスタートポイント。

ここはまだ平坦です。

ハイキングルート以外には立ち入らないようにしましょう。草花や石は持ち帰りNGです。

10分も歩くとすっかりアイスランドらしい風景の中に入り込みます。

少し道もワイルドに。でも歩きやすいです。

7月半ばに行ったのですが、アークティックタイムが咲いていました。とてもいい匂い。

こんな景色が続きます。

こういう景色、たまらなく好きなんです、私。

遠くに煙(湯気)が見えてきました。

ここまでくればもうすぐです。

この水は冷たいだけ。

この看板でもわかる通り、川そのものが温泉になっています。

温泉成分で色が変わっています。

休憩中の羊。「こんなにたくさん来るってことはここの草は人間にとってもおいしいのかな」

着きました!川のいたるところで少しずつお湯がせき止められて入浴にぴったりのスペースができています。

水着を着ての入浴です。着替えるスペースはこんな衝立だけ。荷物置き場もないです。うまく隠れて着替え、大切なものは目の届くところに置きましょう。

いい湯!湯加減はちょっとぬるめ。といっても、天然温泉なので色々な温度の場所があります。快適な場所を探してみてください。

川に寝そべって時々流れてくる冷たい水でリフレッシュしながらすごくいい時間を過ごしました。Kindleを持ち込んでいる強者もいました。皆裸足で歩き回るので、飲み物を持って行くときはペットボトルやプラスチックのボトルなどがいいと思います。

川の底が石でごつごつしていて歩きにくかったです。また苔で滑りやすいところも。ストラップがついているような固定できるタイプのサンダルでソールがしっかりしているようなものを履くと快適だと思います。ビーチサンダルなどは危ないのでやめた方がいいです。トイレやシャワー施設もないのでちょっとワイルドですが、レイキャヴィクからそれほど遠くないところで自然を満喫するにはかなりおすすめです。ルートが閉まっているときもあるので事前にチェックしてくださいね。

<レイキャヴィクからの行き方>

レンタカーか長距離バス。長距離バスはMjóddバスターミナルから51番か52番に乗ってHveragerði(クヴェラゲルジ)へ。バスのサイトはこちら。https://www.straeto.is/en/timatoflur/2

バス停からハイキングルートの入口までの3Km強は交通機関がないので歩きです。

レイキャヴィクからのツアーもあるみたいです。https://adventures.is/iceland/attractions/reykjadalur/

はやく行きたい、北欧・アイスランドのハイキング!

もう少し、ウェブでおうちで北欧に行きたい気持ちを高めておこう!

北欧トラベルのアイスランド観光情報北欧現地ブログはおうち旅におすすめです!

関連キーワード