2021.02.12

グルメラトビア

バレンタインデーinラトビアとラトビアスイーツ作り

Labdien!こんにちは!ラトビアの首都リガより、様々なラトビア情報をお届けします。

こちらラトビアは、コロナウィルスの影響で昨年11月より緊急事態宣言が発表され、現在も様々な規制がかかっています。しかし今年は、数年ぶりに40cmほど雪がつもったり、マイナス10℃以下まで気温が下がったりと、久々の冬らしい気候を味わうチャンス!ラトビアでは、屋内で過ごすだけではなく、散歩や自然散策、スキー、雪遊びなど外でのレジャーも楽しんでいます。

街中に大きな雪だるまが登場
マイナス10℃でも凍ったビーチを散歩する人がたくさん
ダウガワ川も凍りました!

今回は2月ということで、ラトビアでのバレンタインデーの様子と、ラトビアスイーツをご紹介します。

例年はバレンタインデー前ということで、店頭にはたくさんの関連商品が並んでいますが、現在は緊急事態宣言中ということで、生活必需品の販売のみ。少し寂しいバレンタインデーになりそうです。

例年のバレンタインデーについてご紹介すると、こちらラトビアでもバレンタインデーは大きなイベントのひとつ。しかし、日本と少し違うところといえば、男女どちらからでもプレゼントを贈りあう習慣があります。また、最近では、プレゼントを贈る相手も男女に限らず、クラスメートや友達、同僚、先生など幅広くなっています。そして、贈り物に選ばれるものもチョコレートに限らず様々です。カードやスイーツ、コスメ、キャンドル、雑貨、アルコールなどなど。中でもラトビアといえば花束のプレゼントが人気のようです。ラトビア人にとって、相手のことを想いながらプレゼントを選び、カードを書くのもバレンタインデーの楽しみの一つのようですね。

今年は、ステイホームでバレンタインデーを楽しもうということで、バレンタインデーにもおすすめなとっても簡単、黒パンを使ったラトビアスイーツの作り方をご紹介します。

材料:黒パン(入手が難しければ、できるだけ色の暗いライ麦パンでもOK)100g
   砂糖 20g
   バター 10g
   シナモン お好みで
   ジャム(酸味のあるベリー系であればOK)50g
   生クリーム 100ml
   イチゴ、ラズベリーなどのフルーツ お好みで

黒パンをフードプロセッサーなどで細かくします。フライパンにバターを温め、溶けたところに細かくした黒パン、砂糖、シナモンを合わせ、フレーク状になるまで炒めます。できあがったら、黒パンを冷まし、ホイップクリームを少しゆるめに作ります。

グラスを用意し、黒パン、ジャム、ホイップクリームの順に入れ、層を作ります。

最後にホイップクリームが一番上にくるように重ねたら、トップにフルーツを飾ってできあがり!今回はバレンタインデーを意識してハートの飾りも♡

とっても簡単に作れるラトビアスイーツ。小さいお子さんも一緒に作れますよ。黒パンを使っているので、とてもヘルシー!今回はシナモンを入れましたが、パンをコーヒーに浸して、クリームにマスカルポーネチーズを加えてティラミス風にしたりとアレンジも楽しめます。今年のステイホーム中のバレンタインデーに作ってみてはいかがでしょうか。

それでは!

あわせて読みたい

2021.02.16
フィンランドの季節限定のお菓子 ラスキアイスプッラとルーネベリタルト フィンランドグルメ
2021.02.01
食べることに無限の欲、大歓迎!! 先代から残されたユニ―クな食文化が一度に味わえるエストニア。あなたはジャ-マン派?ロシアン派?それともエストニアン健康派? グルメエストニア
2019.02.09
バレンタインに贈りたい♪ラトビアのチョコギフト ラトビアショッピング
2016.04.20
バルト三国の本、出来ましたよ!/バルト三国-愛しきエストニア、ラトビア、リトアニアへ エストニアラトビアリトアニア
2016.03.29
ヨーロッパ最大級の市場 in リガ ラトビア

関連キーワード