2021.05.14

エストニアアクティビティ

いつでもライブ配信中!! 北の地に住む野生動物の日常。興味津々、エストニアに帰ってきた渡り鳥の子育て風景を。

テレ! 皆さん、こんにちは!

待ちに待ったゴ-ルデンウィ-クは残念ながら緊急事態宣言が発令されてしまったとお聞きしました。宣言が出ていない地域の皆さんも含め、どの様に過ごされましたでしょうか? 

こちらエストニアは、長かった長かったロックダウンも段階的ではありますがようやく解除され始めました。低学年の小学生は学校が再開し、ショッピングセンターや博物館も制限付きではありますが再開です。レストランやカフェなどの飲食店はテラスでの飲食がオッケーになったので、大好きな太陽のもとコ-ヒ-を片手に生き生きとおしゃべりしている姿を見るようになり、なんだかこちらもちょっと安心。っといったところです:-)

でも不思議。あれ程行きたかったショッピングもいざお店が開いたら、”今すぐ必要な物はないかなぁ。。。”っなんて具合で、あの欲求がどこかに行ってしまったみたいなんです。去年のクリスマス辺りからどうしても必要な物はネットでお買い物をするようになったので、慣れもあるとは思いますが。まぁ、一度ちょこっと覗きに重くなった腰を上げれば、その後はまたすぐに元通りになるでしょうがね。まぁ、慌てず急がずコロナの様子を見ながら慎重に動き始めたいと思います。

日本の皆さんも宣言が出されて気分は沈みがちになりますが、ここはひとつ大事な時ですのでお気を付けてお過ごしください。

さて、今回ご紹介するのは人気のサイト「LOODUSKALENDER・ネイチャーカレンダー」です。

エストニア国内、大自然の色々な場所に設置されたカメラから野生動物達をライブ配信するという、自然や動物好きにはたまらなく癒されるサイトです。

始まりはお天気情報サイトの一部に2002年の春から自然の様子を取り上げたことからです。エストニアの厳しい自然界で何が起こっているかを一年を通して天気と同じように観察しています。科学者やパートナーと協力して英語はもちろんドイツ語、スペイン語、ロシア語での多言語ネット環境と、ウェブカメラの使用でライブストリーミングの環境がエストニアの自然を世界のどこからでも即座に把握できるものになっているのがすごいところ。最近では月に185カ国に約50万人の視聴者がいるんですって‼ 是非とも日本語も入れてもらいたいですね!

このブログを見た方は、直ぐにでも「LOODUSKALENDER・ネイチャーカレンダー」にアクセスして頂きたいくらい。何故ならば、今が旬だから‼

もちろん、ここはサバンナとは違いますから一般的な花形動物はいませんが、北の地ならではの自然や希少動物などが観察出来るのが魅力です。

特にこの時期は渡り鳥達が巣でたまごを温めている姿や、子育ての姿、小鳥の成長が何とも愛らしい時だからです。

ここでちょっとライブ配信中の動物たちのご紹介(ウィキペディアより)。

1,オジロワシ・White-tailed Eagle・Merikotkas

全長70 – 98cm。翼開張180 – 240cm。体重3 – 7kg。

1回に2個の卵を産み主にメスが抱卵。抱卵期間は約38日。孵化してから約二か月半で飛翔、さらに一か月で独立。

日本では1990年以降、確認数は増加傾向ですが近年は繁殖率が低下傾向。1970年に国の天然記念物、1993年国内希少野生動植物種に指定。絶滅危惧II類 (VU)

2,イヌワシ・Golden Eagle・Kaljukotkas

全長75 – 95cm。翼開張168 – 220cm。

1回に1-2個の卵を産み主にメスが抱卵。抱卵日数は43-47日。育雛期間は70-94日で通常は1羽のみ育つ。約3か月で独立。

日本では1965年に国の天然記念物 、1993年に希少野生動植物種に指定。(LC)

3,ミサゴ・Osprey・Kalakotkas

全長54–64cm。翼開張150–180cm。体重1.2–2kg。

腹部と翼の下面と顔は白く、眼を通って首に達する太い黒褐色の線が特徴的。2–3個の卵を産み抱卵日数は約35日。抱卵は主にメスが行いオスはメスに獲物を運ぶ。孵化後52–53日で飛翔、その後1-2か月後に独立。(LC)

4,ナベコウ・Black stork・Must-toonekurg

全長95-110cm。翼長52-60cm。

2-6個の卵を産み抱卵期間は約一か月。孵化してから63-71日で巣立つ。全身は緑色や紫色の光沢がある黒。コウノトリ属。(LC)

5,カラフトワシ・Greater Spotted Eagle ・Suur-konnakotkas

全長オス67cm、メス70cm。翼開張158-182cm。尾羽は短い。

1-3個の卵を産み抱卵日数は42-44日。孵化後60-65日で飛翔、さらに20-30日で独り立ちする。(VU)

6,ハイイロアザラシ・Grey seal ・hallhüljeste

雄の体長は2.5m~3.3m、体重は最大で300kg。

雌の典型的な体長は1.6m~2m、体重は100kg~150kg。(LC)

やはり、巣があったりコロニーがあると毎日の様子が分かり見ごたえありますね~。それとは反対に”森の中カメラ”ですと動物たちは動き回っていますのでなかなか生中継っと訳にはいきません。それでもア-カイブにはあがっていますのでヤマネコや熊、鹿なども視聴できますよ。

日本では希少な動物ですので是非、こちらで観察を続けていただいて、増えた”おうち時間”に日課として加えていただけたら嬉しいです。

タリンも春めいてまいりましたが、今年はちと寒い春のように感じます。どんどん明るく、新緑の季節をこれからもお送りいたしますのでお楽しみに!こちら、トラベラーは既に動いてますよ!旅行も始まっています!皆さんへも近い未来の旅行を楽しみに計画できる時が早く来ますように。ヴァッセルがタリンからお届けいたしました、皆さんごきげんよう!

https://www.looduskalender.ee/n/en

あわせて読みたい

2021.09.13
SUPに乗って水上リーガツアー体験。 ラトビアアクティビティ
2021.08.20
ダーチャ生活体験! アクティビティロシア
2021.07.12
リトアニア人の大好きな自然! アクティビティリトアニア
2021.05.19
モスクワ大学付属の植物園は都会のオアシス! アクティビティロシア
2021.04.05
ゲルディンガダールルの噴火ハイキング アイスランドアクティビティ

関連キーワード