2021.06.02

季節スウェーデン

ストックホルムのお花たち

みなさまこんにちは。ストックホルムのモモです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。日本はもうかなり暑くなってきているとか。今年の春はとっても雨が多いストックホルム。普段は、一日中雨が降り続くことはほとんどないのですが、今年は梅雨か?と疑いたくなるような雨の降りっぷり。気温がなかなか上がらないのがもどかしいですが、昨年も雨が多くて、ブルーベリーが豊作だったので、今年もおなじパターンを期待しつつ、雨を眺めています。

さて今回は、ストックホルムで見られるお花の話です!ストックホルムに本格的に花が咲き始めるのはだいたい3月下旬頃でしょうか。日本の本州よりも、1〜2ヶ月ほど遅いかなという印象です。ぽつりぽつりと雪どけの原っぱに花が咲き始めます。

咲き始めるのは、こんな小さな草花から。ちまちました可憐なお花が咲き、イースターの頃には、黄色いスイセンがあちこちに咲きます。そしてこのレンギョウの花は春の訪れを感じるお花の代表です。やわらかな黄色が、春のウキウキした気持ちを引き立てますね。

レンギョウ

桜も意外とたくさんあって、人気なお花おひとつです。クングストレードゴーデンという広場には桜並木があり、桜の時期にはかなりの人出になることも!ストックホルムの日本人会という団体の方達がさくらまつりというお祭りを毎年開催することでも有名です。桜のトンネルのようになるので、かなりの見ごたえがありますよ! さすがにレジャーシートを敷いてお花見やピクニックをしている人はいませんが…(笑) 通り抜けて楽しんだり、写真をとったりする人で賑わいます。

そして5月も下旬近くなってくると、あちらこちらに咲き始めるのが、このライラック。青紫の小さな花が咲くですが、色のかわいらしさだけでなく、香りもとってもいいのです。街を歩いていると、ふとこの香りが漂ってきて、思わず立ち止まって香りを吸い込んでしまいます。香水に使われることも多いそう。

夏が近づいてくると今度はエルダーフラワーの花が見頃を迎えます。こちらは以前もご紹介いたしましたが、エルダーフラワーの花を使ってシロップが作れるところも魅力の1つです。独特の、ハーブのような香りと味がするので、見て、香って、飲んでと、五感を刺激しまくりです。

最近は、草花の写真を撮ると名前や育て方、分布などがすぐにわかるアプリもたくさんあるので、ふと気になったときに調べてみたりしています。ストックホルムは、日本よりも緯度が高いだけあって、日本ではあまり見たこともないお花や、日本の高原地帯に生えているようなお花も多く、お散歩をしながら、いろんなお花を見つけてみるのも楽しいですね。

あわせて読みたい

2021.05.28
花を愛で、癒されて~ 季節デンマーク
2021.04.21
この時期、毎年ソワソワ。鼻を使ってビタミンボムを探しにいこう! 季節エストニア

関連キーワード