2021.07.01

デンマークイベント

この夏、デンマークは燃えてます!

Hej! コペンハーゲンのノリエルです。

今年も夏至を過ぎましたね~。
だからと言って急に何がどうなるというわけではないのですが、そっかー、夏至を過ぎてしまったかー、とため息が出てします。

でも今年はため息ついてる暇はありません。とっても楽しいことがあるのですよ~。

UEFA EURO 2020、 フットボールの欧州選手権です!

2020とあるように本来は昨年行われるはずでしたが、コロナ感染症の流行により延期になったのがこの夏は無事開催となりました。

参加24カ国、開催地は欧州中に分散し12カ国でマッチが行われています。
そのうちの一つがコペンハーゲンにあるスタジアム。
直前の規制緩和で、25000人まで会場内で観戦できます。

そのホームグラウンドで決勝トーナメントにエントリーするためのグループ戦(AからFの各グループが4カ国で構成)が行われ、デンマークは同じBグループの他3カ国と戦いました。

もしフットボールファンだとしたら、何が起きて、どんな試合だったかご存知だと思いますが、そうじゃない方々に簡単に書きますと...

6月12日、対フィンランド戦。
この試合ではとてもショッキングな、国中が涙した出来事が起こりました。
チームの主要選手であるChristian Eriksen氏が試合中に倒れ、一時は心拍停止状態になりました。フィールド内で救急処置をしている間に意識を戻したそうですが、病院へ搬送されるまでの間はスタジアムにいる人達、テレビの前にいる人達、誰もが言葉なく...まさかこんなことが起こるなんてと本当に驚きました。
その後試合は一時中断されて、両チームの選手も一旦控え室に動いて待機となりました。
幸いにもEriksen選手は大事に至らず、それが確認された後にマッチが再開されましたが、結局は1対0で負けてしまいました。

6月17日、対ベルギー戦。

このマッチは入院中のEriksen選手のために、と気持ちを一つにした試合でしたが、幸先よく先制点が入ったものの、でもその後はシュートが決まらず、2対1で負けてしまいました。

3試合中2試合が黒星。
決勝トーナメントへ進めるのは各グループから上位2カ国だけで、デンマークチームはなんとしても残りの1試合を勝つしか道は残されていません。
ドキドキするなかその最後の試合が行われました。

6月21日、対ロシア戦。
最初に結果を言ってしまいます。
4対1。
勝ちましたーーーーーーーー!!!
ゴールが決まるたびに近所からウォーーーっと雄叫びが聞こえ、画面を見てなくても何が起きたかすぐわかりました。
こんなに嬉しいことは久々です。当方特にフットボールファンではないのですが、国中が喜ぶ様子にこちらまで心から嬉しくなってしまいました。

さらにさらに、その時点で3戦3勝のベルギー以外はフィンランド、ロシア、デンマークの3カ国みな白星が1つだけと同じ状態でしたが、いろいろなポイントを合わせみて、なんとデンマークが決勝トーナメントへの切符を手に入れたのです!
土壇場の大逆移転、奇跡、としか言えません。

こんな感じで欧州選手権が始まってから、デンマークは燃えていますよー。
街中ではデンマークチームの赤いユニフォームや観戦グッズなどがあちこちで売られていますし、その赤いシャツを着てる人を見かけるのも珍しくありません。
それから我が家の近所にも窓からデンマーク国旗をぶら下げたアパートもありますよ~。こういう時に国旗が大活躍します。

現在コペンハーゲン市庁舎では欧州選手権展が開催されています。
入場無料。ただしコロナパスポートが必要です。

6月26日、決勝トーナメントの初戦で対ウェールズと戦いました。
試合会場はオランダのアムステルダム。その試合のために応援団が何千人とアムス入りしたそうです。本国デンマーク内でも大型スクリーンが設置された観戦会場がいろんな場所にできました。
そして多くのファンが見守る中、4対0で見事に勝ちました。

次は7月3日の準々決勝です。
Kom så Danmark!

あわせて読みたい

2018.06.14
6月14日から、サッカーワールドカップロシア大会開催! イベントロシア

関連キーワード