2021.07.05

グルメアイスランド

レイキャヴィクでゆったりとした時間をすごす Kjarvalsstaðir

Góðan daginn (=ゴウザン ダイイン、アイスランド語で「こんにちは」)、アイスランドはレイキャヴィクから「木」です。皆さんお元気ですか?アイスランドは白夜の季節となり1日中暗くなるときがありません。日差しもしっかりしていて、薄手のコートは着ているものの散歩が気持ちのいい季節です。今日はレイキャヴィクのダウンタウンからお散歩でいけるカフェをご紹介します。

場所の名前はKjarvalsstaðir キャルヴァルスタージル。詳しくいうとKlambratún クランブラトゥンという公園の中にある美術館の名前で、今回ご紹介するカフェは美術館の中にあるKlambrar Bistrø クランブラルビストロ。大体キャルヴァルスタージルって呼んじゃうことが多いです。ダウンタウンの中心部から歩いて10~15分くらいです。

公園の中にあるだけありこの時期は緑がとても綺麗です。ピクニックでゆっくりしている人、子供連れの家族、犬を遊ばせてる人、それぞれに楽しんでいるようです。公園はゲートなどもなくいつでも自由に入れます。

入口。美術館の中にあり入口はカフェも同じです。入るとすぐに美術館のチケット売り場がありますがカフェのみ利用の場合はそこでは何もせずに左側へ。

左に進むと右側には展示室があります。が、今回は無視してさらに左側をみてみましょう!

はい、カフェです。さっきからカフェと言っていますが、名前はビストロ。お茶やケーキなどの甘いものだけでなく、食事も美味しいですよ。

美術館の中だけあって雰囲気がおしゃれです。お茶や食事をしている人も地元の家族連れが多い感じ。週末ともなると子供が走り回っていたりするローカルな雰囲気です。

帰りはミュージアムショップもチェックしてみてください。アイスランドのアーティストの本はいいお土産になるかもしれませんよ。

天気のいい日はカフェでゆっくりしてから、公園でシートを敷き寝っ転がって過ごしたりします。夏の天気のいい日は日差しが強くてアイスランドといえでもすぐに日焼けしてしまうので気をつけてくださいね。カフェのサイトはこちらから。

それではBless bless!

あわせて読みたい

2021.07.19
テラス席が気持ちいい~ モスクワの夏 グルメロシア
2021.04.14
モスクワにPauligのカフェがオープン! グルメロシア
2019.02.04
冬のおさんぽに♪ 歴史と自然に囲まれた湖畔のカフェ ヴィンテルヴィーケン スウェーデングルメ
2018.05.31
タリンに再び夏は来るか⁈長い夏でますます消費量アップ!ジェラート!ジェラート! グルメエストニア
2018.04.05
ロシアのお菓子のキャラクター、”アリョンカちゃん“カフェオープン! グルメショッピングロシア

関連キーワード