サーリセルカフィンランド

サーリセルカ便り/冬季オフィスから Vol. 07

SAIVU  –  アナザーワールド

Time flies,  光陰矢のごとし。フィンランド語でも同じような表現はあるのでしょうか。

あっという間に3月も終りを告げようとしています。日が長くなり、雪解け水が足元を走り回って春の訪れを告げるころ、私たちのサーリセルカ駐在も終わろうとしています。

サーリセルカ便り、今シーズンの最終回は、私たちの大好きなカフェをご紹介いたします。

サファリ体験やお買いもので体を動かした後にほっと一息つけるサーリセルカで一番お洒落なカフェ、それがシウラの2階にあるカフェ、“サイヴ(SAIVU)“です。

今年4度目の冬のシーズンを迎えるカフェのオーナー、レーアさんはお母様からのレシピを譲り受け、毎日日替わりで数種類のケーキを作っていらっしゃいます。

IMG_5264

店内はとてもシンプル、シックでラップランドの温かみを感じるインテリア、食器はイッタラやペンティックで揃えてあり、とても居心地のよい空間を作っています。

IMG_5261

ケーキの見た目はいたってとてもシンプル。フィンランド人は派手なデコレーションよりもシンプルなものを好まれるそうです。ケーキはここの名物、クラウドベリーを使ったベリーパイ、オレンジや、レモン、リンゴを使ったチーズケーキが人気でどれを食べても何度でも通いたくなります。
IMG_2929 IMG_5271

「サイヴ」の語源は、太陽と石を神と崇めるサーミ人の宗教観に因んだもので、死者が住む楽園の世界を指す言葉だそうで、どこか奥地の聖なる湖の中にある天国人たちが住む場所という意味だそうです。そんな神秘的な世界へいざなうSAIVU,そして太陽からの贈り物、オーロラを探しにここ、サーリセルカで皆様とお会いできる日を楽しみにしています!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。