サーリセルカフィンランド

サーリセルカ便り/現地オフィスから Vol.06

こんにちは!
サーリセルカの吉中です!
このところサーリセルカでは、毎日平均8分も日照時間が長くなっています。
今回は、週一回しかお目にかかれない素敵なご馳走をご紹介します。

ラップランドの伝統的な小屋のなかで、地元の名物料理が食べられる「コタ・レストラン」がサーリセルカ・トゥントゥリホテルの一角にあります。
WP_20150305_11_19_54_Pro (1)  

扉を開け中に入るとまず目に飛び込んでくるのは、燃え盛る暖かな炎。各テーブルはこの囲炉裏を囲むように並べられており、ぱちぱちと薪が燃える音を聞きながら食事が運ばれてくるのを待ちます。
WP_20150128_19_02_47_Pro

メニューは毎回同じで、白身魚のスープ、トナカイのベリーソース、デザートの3コース。トナカイが苦手な方も、ベリーソースに絡めて食べれば独特のくせは気になりません。トナカイを食べてみたいけど、ちょっと勇気ががないって方、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。
saariselka_kota_ menu
コタ・レストランは毎週水曜日のみ営業!当日3時までの予約が必要です。ご不明点がある方はぜひ弊社サーリセルカオフィスまでお立ち寄りくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。