スウェーデンノルウェーフィンランド

ツムラーレの新提案。お薦めオーロラ鑑賞スタイル「ラクロラ」!

皆さん、今年の3月17日(日本時間18日)を覚えていらっしゃいますか?そうです、ヘルシンキでも北海道でもオーロラが観えた日です。フィンランドラップランドのサーリセルカでは、ピンク~緑~赤~紫~青と、カラフルなオーロラが出現して約8時間にも渡るオーロラショー。空一面がオーロラだったそうです。

近年のオーロラ可視率は依然として高く、オーロラ鑑賞ツアーへの関心も伸びを見せています。

しかしお客様の中には、眠い目をこすりながら極寒に耐えつつオーロラを待つイメージをお持ちの方も多いようです。

そこで、ツムラーレは新しい鑑賞スタイル「ラクロラ」をお薦めしています。

「楽(ラク)してオーロラを観る」ということです。

北欧ラップランドには、寝転びながらオーロラを鑑賞できるお部屋、または敷地内からオーロラを観ることが出来るホテルが沢山あります。

そして何より、北欧は夜の8時くらいから~1時くらいまでの生活時間帯にオーロラ鑑賞が可能なエリアであることも「ラクロラ」を可能にしているポイントです。

気軽に旅して、楽してオーロラを観る、今年の冬は皆さんもぜひ「ラクロラ」してみませんか?

*宿泊施設、鑑賞エリアなどの詳細は担当営業にお問い合わせください。
Camp_Ripan_Aurora_Spa-Northern_lights_Collage_1

スウェーデン、キールナのホテル、キャンプ・リパンでは、
オーロラを観ながら温かいお湯に浸かれるオーロラスパが。
まさにラクロラ!(c)Camp Ripan/Björn Wanhatalo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。