北欧トラベルは実績40年の北欧専門の旅行会社です

オーロラの撮影方法

天空のドラマ 光のファンタジー
オーロラ特集

オーロラを撮影するのはとても難しいことのように思われますが、撮影のポイントをきちんとおさえておけば、最近のデジタルカメラやスマートフォンの性能がかなり上がっていますので、初めてであってもそう難しいことではありません。オーロラの神秘的な美しさの体験を、感動とともに、思い出の写真として残しておきましょう。

オーロラ撮影のポイント

どんなカメラがいいか

コンパクトデジカメやミラーレス一眼、スマートフォンでも、ISO感度、秒露光(バルブ)、絞りが任意に設定可能なマニュアル機能を備えたカメラやカメラアプリであれば、だれでもオーロラ撮影のチャンスがあります。
また、センサーの大きな一眼タイプのカメラは小さいカメラよりもより微細な光をとらえることができるので、高感度設定にした時にノイズが少ないという利点があります。カメラをこれから購入する場合は絞りが出来るだけ明るい (F値がF1.8やF2.8など数値の小さいもの) もの、そして広角側が20mm前後(35mm換算)のズームレンズだとちょっとしたフレーミングの調整にも便利で、よりオーロラ撮影に適していますので参考にして下さい。
スマートフォンのカメラでもオーロラは撮れる?
まとめ
  1. スマートフォンやコンパクトデジカメも撮れる。大きいカメラはなおベター
  2. 絞り(F値)の最小値がF1.8やF2.8など数値の小さいレンズがGood
  3. ズーム機能はなくてもいい

カメラの設定について

レンズの絞りを開放 (F値を最も低くする)にした上で、ISO感度もおよそ1600~6400の高感度に設定します。シャッタースピードは、オーロラの見え方が明るい暗いによっても変わりますので、状況に応じて1秒以上で何パターンか撮影してちょうどよい時間を調整します。ズームはオーロラ撮影ではあまり使いません。できるだけ広い範囲が写る(広角側)にするとよいでしょう。
オーロラは地上から80~120kmと遠い距離にありますので、ピントは無限遠に合わせないとピンボケ写真になってしまいます。星や月などにピントを合わせてオートフォーカスをオフにして固定してしまいます。

撮影テクニック

手振れを防ぐために三脚は欲しいところです。
ゆらゆらと動き回るオーロラを鮮明に捉えるにはシャッタースピードは短い方がよいですが、そのためにはISO感度をかなり上げて撮影しなくてはならないので、その分ノイズも多く入ってしまいますので、写真の見映えのバランスがとれるように何枚か撮影して調整しましょう。撮影する構図としては、空の面積を大きく取り、わずかに地上の木や建物を入れるとより本物らしく見えますので、こちらも何パターンか撮影してみるとよいでしょう。
まとめ
  1. しっかりに撮るなら三脚はほしい
  2. 地上の風景も構図に組み込むとリアル感出る
  3. いろんなパターンで撮ってみる

よくあるご質問・注意事項

Q.オーロラを撮影するのに三脚は必要ですか?

オーロラの写真を撮るときはシャッター時間が数秒から数十秒の秒単位と長くなりがちです。手振れを防ぐためにカメラを固定して向きを調整できる三脚は、背が低いものでもよいので、できるだけ持参しましょう。冬季の雪の上では、がっしりしたものの方が安定します。

Q.スマートフォンのカメラでもオーロラは撮れる?

はい、最近のスマートフォンのカメラはとても進化しているので、比較的新しいスマートフォンでしたらオーロラを写すことは可能です。弊社の現地滞在スタッフも毎年スマートフォンでオーロラを写しています。

ただし、お使いのカメラアプリでシャッタースピードを長めに調整したりできるか、三脚などを使ってうまく空の方向に固定する工夫、低温時のバッテリ対策など、いくつか考慮しなくてはならない点もあります。現地に行かれる前に、光が少ない夜景や夜空を映して練習していくのもよいでしょう。
iPhone付属のイヤホンは、撮影時のブレ防止対策で、簡易レリーズとして使うこともできます。また、タッチ対応の手袋は必須ですね。

Q.寒い場所でバッテリは大丈夫?

北欧は一般的にアラスカやカナダほど気温は低くありませんが、冬季は0℃を下回りますので、デジタルカメラやスマートフォンのバッテリには「十分な」寒さ対策が必要です。オーロラが出るまで野外で待機しているような時は、服の内ポケットの出来るだけ人肌の暖かい場所にしまっておくのがよいでしょう。バッテリだけ取り外しができるデジカメは待機中は取り外しておくのも手です。寒い野外ではバッテリの性能が驚くほど低下するので(バッテリは暖めなおすと幾分かは回復します。)、予備バッテリや、スマートフォンであればモバイルバッテリのご用意も忘れずに。
また、野外から暖かい屋内にカメラをそのまま持って入ると瞬時に本体やレンズが結露しますので、タオルでカメラについた霜をしっかり落とした後、ジッブロックにカメラを入れ、屋内の温度にカメラがなじむまで待ってから取り出す必要があります。

おすすめツアー

初めての北欧ノルウェー旅行なら、フッティルーテン北行きルート6泊7日のクルーズを楽しむオーロラツアーがお勧めです。

所要時間:8泊10日

催行日
2018年10月~2019年3月の特定日

料金(お1人様)
¥ 380,000

詳細・お申し込み

催行期間:2018-10-01〜2019-03-31

フィンランドの人気オーロラツアー、カクシラウッタネンのガラスイグルー宿泊確約。寝ながらにしてオーロラを観測するチャンスです。

所要時間:3泊4日

催行日
12月~4月の特定日

料金(お1人様)
¥ 81,200

詳細・お申し込み

催行期間:2018-12-04〜2019-03-31

あこがれのスウェーデンのアイスホテルに泊まるツアー

所要時間:3泊4日

催行日
毎日

料金(お1人様)
¥ 82,900

詳細・お申し込み

催行期間:2018-12-15〜2019-03-28

アイスランドでオーロラを観賞するのに最適なツアー。アイスランドの景色を一望できるイオンラグジュアリーアドベンチャーホテルに滞在。

所要時間:4泊5日

催行日
10月1日~12月15日、1月5日~4月15日の毎日

料金(お1人様)
¥ 153,500

詳細・お申し込み

催行期間:2018-10-01〜2019-04-15

おすすめホテル

サーリセルカ ホリデイクラブ サーリセルカのホテル情報

ランク

宿泊金額
1泊平均:¥15,300

ヨーロッパでも最も北にあるこのスパホテルには、スパ施設はもちろん屋内プール、また敷地内にAngry Birdsアクティビティパークがあり、大人の方もお子様も滞在をお楽しみいただけます(有料)。バス停もホテルの目の前にあるので、他都市からのアクセスも楽々。アパートメントタイプのお部屋もあるので、ご家族でのご利用や長期滞在にも適したホテルです。

サーリセルカ サンタズ ホテル トゥントゥリのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥11,500

サーリセルカの街の中心にあり、6つのビルで構成されている大型ホテル。キッチン・サウナ付のお部屋や、アパートメントタイプのお部屋、またギエラス棟にはバスタブ付のスーペリアルームもあります。滞在のスタイルに合わせてお選びいただける、おすすめホテルです。


ロヴァニエミ サンタズ・ホテル・サンタ・クロースのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥15,300

ロヴァニエミ市内では一番のホテル。全室バスタブ付なのはこのホテルだけです。街の中心・サンポショッピングセンターの向かいにあり、ロケーションは抜群。オーロラシーズンは特に人気が高く混み合うのでお早目の予約が望ましいです。


トロムソ トーン・ホテル・ポーラーのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥18,900

トロムソ市内中心地にあるホテルです。主な観光箇所まで徒歩圏内、フッティルーテンのターミナルも至近。


レイキャヴィーク レイキャヴィーク・センター・ホテル・プラザのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥27,200

レイキャヴィーク中心部の広場に隣接したこのセンター・ホテル・プラザは観光にもとても便利です。ホテル周辺にはレストランやカフェが多く、街の散策にも最適です。


スタッフブログ

2019年02月15日

オーロラ+αのお楽しみ♪サーリセルカ

皆さん、モイ(こんにちは)! サーリセルカでは1月7日に初日の出を迎えました。 そして毎日少しずつ日が長くなって、今は日照時間が約6時間半です。 (つい1か月前までは極夜と呼ばれる太陽が昇らない日々が続いていました。そこ […]

もっと見る

  • 2019年02月07日トロムソ耳より情報♪
  • 2019年01月16日「スマホで撮るオーロラ。スマホでも撮れるよ、オーロラ!」
  • 2019年01月12日久々に行ってきた、秋のアイスランド~改めて感じた魅力~
  • 2018年08月22日感動の絶景オーロラ!親子の絆も深まるフッティルーテンの旅
  • 投稿一覧を見る

    「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

    北欧トラベルの特徴をもっと見る


    このコースについてのご相談・お問い合わせ

    お見積もり・旅行プランのご相談