北欧トラベルは実績40年の北欧専門の旅行会社です

フッティルーテン(沿岸急行船)の基本情報(航路図)

フッティルーテンのルート・北行き
(ベルゲン → キルケネス)

ベルゲンを出発地として北へおよそ2,400km、ロシア国境近くの街キルケネスまでを6泊7日かけて運航しているのがこの北行きルートです。街歩きや各港からのエクスカーション(オプショナルツアー)を楽しみたいアクティブ派におすすめです。4日目のボードーの手前から北極圏に入り、秋から冬は船上からのオーロラチャンスもあります。

1 オーレスン/春
2 ガイランゲルフィョルド/夏
3 トロムソ沖/秋
4 シェルヴォイ/冬
地図

※運航スケジュールは予告なく変更する場合がございます。


フッティルーテンのルート・南行き
(キルケネス → ベルゲン)

ロシア国境近くの街、キルケネスでベルゲンから来た船は南へと折り返します。キルケネスからベルゲンまでは5泊6日の旅となります。北行きでは夜中や朝方に通ってしまうルート上の最も美しい絶景ポイントを日中に通過するのが最大のポイントで、のんびり絶景を楽しみたい派におすすめです。キルケネスを出航後4日後には北極圏を出てさらに南へと向かいます。北行きと同様に主に北極圏内では秋から冬にオーロラチャンスがあります。

1 ブロンオイスン/春
2 スヴォルヴァー/夏
3 ラフテスンデ海峡/秋
4 船上からのオーロラ/冬
地図

※運航スケジュールは予告なく変更する場合がございます。


フッティルーテンのルート・往復

上記の北行きと南行きの両方に乗船するルートで、フッティルーテンの全てを体験することができる最もおすすめのルートです。南のベルゲンから出航し、北行き6泊7日、キルケネスで折り返し南行きで5泊6日、計11泊12日となります。北行きと南行きは同じ港に寄港しますが、到着、出航の時間帯が概ね昼夜反対にスケジュールが組まれているため、各地の魅力を余すことなく堪能できます。

タイムテーブル

ノルウェー南北2400kmにも及ぶ世界最北の定期航路

11泊12日かけて、ベルゲンとキルケネスの間を往復しており、34の港に寄港します。季節により一部の運行スケジュールや寄港地が多少変わります。

  冬~春(11月1日-5月31日) 上:夏(6月1日-8月31日)
下:秋(9月1日-10月31日)
寄港地 到着 出発 到着 出発
1 ベルゲン 21:30 21:30
2 フローロ 03:30 03:40 03:30 03:40
モーロイ 05:40 05:50 05:40 05:50
トルヴィーク 08:30 08:40 08:30 08:40
オーレスン 09:45 13:30 09:45 10:15
ガイランゲル
ヨールンフィヨルド
14:15
12:15
オーレスン 18:30
17:50
19:30
19:30
モルデ 16:15 19:00 22:15 22:45
クリスチャンスン 22:30 01:30 02:15 02:30
3 トロンハイム 10:00 13:15 10:00 13:15
ロルヴィーク 22:15 22:30 22:15 22:30
4 ブリュニュイスン 01:45 01:55 01:45 01:55
サンネスショーエン 04:35 04:45 04:35 04:45
ネスナ 05:55 06:05 05:55 06:05
オルネス 09:45 09:55 09:45 09:55
ボードー 12:40 15:00 12:40 15:00
スタムスン 19:00 19:30 19:00 19:30
スヴォルヴァール 21:00 22:00 21:00 22:00
5 ストークマルクネス 01:00 01:15 01:00 01:15
ソルトラン 02:45 03:00 02:45 03:00
リソイハムン 04:15 04:30 04:15 04:30
ハシュタ 06:45 07:45 06:45 07:45
フィンスネス 11:00 11:30 11:00 11:30
トロムソ 14:15 18:30 14:15 18:30
シェルヴォイ 22:30 22:45 22:30 22:45
6 オクスフィヨルド 02:00 02:15 02:00 02:15
ハンメルフェスト 05:15 06:00 05:15 06:00
ハーヴォイスン 08:45 09:15 08:45 09:15
ホニングスヴォーグ 11:15 14:45 11:15 14:15
キョレフィヨルド 17:00 17:15 17:00 17:15
メーハムン 19:15 19:30 19:15 19:30
ベルレヴォーグ 22:00 22:15 22:00 22:15
7 ボーツフィヨルド 00:00 00:15 00:00 00:15
ヴァルドー 03:15 03:30 03:15 03:30
ヴァドソー 06:45 07:15 06:45 07:15
キルケネス 09:00 09:00
  通年( )は春季(4月1日-5月31日)のスケジュール
寄港地 到着 出発
7 キルケネス 12:30
ヴァルドー 15:45 16:45
ボーツフィヨルド 19:45 20:15
ペルレヴォーグ 21:45 22:00
8 メーハムン 00:45 01:00
キョレフィヨルド 02:45 03:00
ホニングスヴォーグ 05:30 05:45
ハーヴォイスン 07:45 08:00
ハンメルフェスト 10:45 12:45(11:45)
オクスフィヨルド 15:30(14:30) 15:45(14:45)
シェルヴォイ 19:15(18:00) 19:45(18:30)
トロムソ 23:45 01:30
9 フィンスネス 04:15 04:45
ハシュタ 07:50 08:30
リソイハムン 10:45 11:00
ソルトラン 12:30 13:00
ストークマルクネス 14:15 15:15
スヴォルヴァール 18:30 20:30
スタムスン 22:00 22:30
10 ボードー 02:30 03:45
オルネス 06:40 06:50
ネスナ 10:25 10:35
サンネスショーエン 11:45 12:15
ブルニュイスン 15:00 17:30
ロルヴィーク 21:00 21:30
11 トロンハイム 06:30 09:45
クリスチャンスン 16:30 17:00
モルデ 21:00 21:30
12 オーレスン 00:30 01:00
トルヴィーク 02:15 02:30
モーロイ 05:15 05:35
フローロ 07:45 08:15
ベルゲン 14:30

フッティルーテンの概要

#

# 乗船までのアクセス

主にフッティルーテンの乗船下船の起点となるのはノルウェー第2の都市、南のベルゲンと北のキルケネスとなります。その他、区間乗船を利用される方は、トロムソ、トロンハイム、ボードー、オーレスンなど、いくつかの港では飛行機や鉄道などを使ってのアクセスも可能です。

もっと見る

#

# 船の概要

フッティルーテン(ノルウェー沿岸急行船)では、11隻の定期船が毎日1便ずつベルゲンを出航していきます。船は大きく分けて3世代に分けられ、多くの船で広いパブリックスペースで快適に過ごせる作りになっており、ジャグジーやサウナがある船もありますが、カリブ海や地中海の超大型クルーズ船とは違い、地元の人も使う定期運航船として、船自体の作りは割とシンプルです。狭いフィヨルドを通り抜けられるちょうど良い大きさに作られ、一部のクラシック船を除くと11,000~16,000トンです。日本国内では商船三井フェリーのさんふらわあ各船と大よそ同じか、少し大きい程の船となります。

もっと見る

# ©Oyvind.Gronbech

# 料金について

料金は夏の繁忙期、冬の閑散期となる季節による変動、予約の混み具合による変動、ご利用されるキャビンクラスによる違いにより変わり、飛行機チケット予約と同じような仕組みになっています。

目安料金(スタンダード)

ベルゲン~キルケネス6泊7日、海側Pスタンダードキャビンで目安 : EUR 1,280~2,730.-(2名1室利用のお一人様あたり/3食込)
最も安い時期:11月~3月。最も高い時期:6~7月。

目安料金(スイート)

ベルゲン~キルケネス6泊7日、MGスイートキャビンで目安 : EUR 2,300~6,500.-(2名1室利用のお一人様あたり/3食込)
最も安い時期:11月~3月。最も高い時期:6~7月。

ベルゲン→キルケネス→ベルゲンの料金を見る

ベルゲン→キルケネスの料金を見る

キルケネス→ベルゲンの料金を見る

フッティルーテンの歴史

1893年、ノルウェー北西部へ人と物資を運ぶために創業したフッティルーテン。南のベルゲンから北のキルケネスまで約2,400km、大小34の港に寄港しながら12日間かけて往復しています。主要な港のほか住民や貨物が乗降するだけの小さな港にも寄港する、沿岸住民の生活の足として欠かせない定期船です。ノルウェーの絶景に恵まれた航路は『世界で最も美しい航路』と謳われ、観光客船としても世界中からの人々の注目を集めています。

ノルウェー西海岸の大自然と素顔に出会うことができる船旅です。フッティルーテンはノルウェー北部・トロムソに本社を置くノルウェーの船会社です。フッティルーテンはノルウェー生まれのノルウェー育ち、乗組員はノルウェー沿岸部の地元出身者です。

2,400kmにも及ぶノルウェー西海岸はフィヨルドや岩礁に覆われ、沿岸の村々は19世紀後半まで分断されていました。ノルウェー海は古くから豊かな漁場として知られており、西海岸の南北を結ぶ安全な貿易ルートを作ることが必要とされていたのです。1891年、ノルウェー政府はトロンハイム-ハンメルフェスト間を結ぶ”海の道”をつくることを決定しました。

冬場の暗い極夜や数えきれない岩礁、数えるほどしかない灯台といった厳しい自然のため不可能と思われた”海の道”ですが、リカルド・ウィットという人物が誰もやったことのない試みにチャレンジすることを決めたのです。

1893年7月2日船長リカルド・ウィットが初の蒸気船ヴェステローレン号でトロンハイムを出発し、67時間後にハンメルフェストに到着しました。これは、ノルウェー西海岸の交通革命ともいえる出来事でした。それまでこの区間に手紙が届くのには、夏3週間、冬は5ヶ月もかかっていたのです。1898年にはベルゲン、1914にはキルケネスへとルートを延長しました。

リカルド・ウィットはこのルートをフッティルーテン(早いルート/急行船)と名付けました。以来120年間フッティルーテンはノルウェー西海岸へと物資を運び続け、沿岸生活に欠かせない存在となっています。

現在では、”Costal road No.1″=沿岸急行道路1号線とも呼ばれています。

ご相談からご乗船までの流れ

  • ご相談
  • クルーズの決定
  • お申し込み手続き
  • 予約開始
  • 予約完了
  • 前受け金
    お支払い
  • エクスカーション
    追加申し込み
  • 残金お支払い
  • バウチャー・
    乗船案内の送付
  • ご乗船

ご相談からご乗船までの流れを詳しく見る

空室確認・料金のお問い合わせ 資料請求

「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

北欧トラベルの特徴をもっと見る


このコースについてのご相談・お問い合わせ

お見積もり・旅行プランのご相談