北欧トラベルは実績47年の北欧専門の旅行会社です

エストニアの食べ物・料理

食事代は日本に比べて少し安いか同じくらいなので安心して注文していただけるかと思います。また、衛生面の問題もなくお腹を壊すなどの心配も必要ありません。北欧・ロシア・ドイツの料理のテイストが加わったエストニアの郷土料理をぜひ試してみてください。

エストニアの定番・名物料理

スルトゥ(豚の煮こごり)

ボイルした豚肉の煮こごりは普段も食べますが、特にクリスマス前にはよく食べられています。コラーゲンたっぷり、ゼラチン質の食感がたまりません。


ヘルネ・スップ(豆のスープ)

豆やベーコンが中に入った濃厚なスープは栄養満点。冬はとても寒くなるエストニアで古くから愛される一皿です。


カマ

様々な穀物をすりつぶしたデザートで、日本のきな粉と見た目も味も似ています。このカマにカッテージチーズやケフィアなどを混ぜてデザートとして頂きます。とってもヘルシーなデザートです。

よくあるご質問

スタッフブログ

2021年10月15日

何して”秋の夜長”を楽しむか。。。あなたは芸術派?食べ物派?それとも両方楽しみましょう!昼も夜も!! ナルヴァの秋、ロマンチック編♡

テレ!皆さん、お元気ですか。 秋も深まったエストニアは今が一番カラフルな季節で、太陽の日差しに照らされた風景は街中でもうっとりしてしまうくらいです。黄緑、黄色、オレンジと日本の紅葉とはまた違った‟黄葉‟の美しさは日本から […]

The post 何して”秋の夜長”を楽しむか。。。あなたは芸術派?食べ物派?それとも両方楽しみましょう!昼も夜も!! ナルヴァの秋、ロマンチック編♡ first appeared on 北欧現地ブログ.

もっと見る

  • 2021年09月10日夏の終わりにセンチメンタルなパルヌでリフレッシュ!新学期へ向けて始動開始に必要なパワーはやっぱり日本の湯で⁈
  • 2021年08月27日レストラン【Noho】の魅力を探る!エストニアのシェフが日本に触発されたものとは?来て、見て、食べて、泊まって感じてほしい新しい”和”の形。タリン旧市街、目の前にあるノルディックホテルフォーラム リニューアルオープン!
  • 2021年07月09日エストニア、夏の始まりはイベントの始まり!! あちこちで日本関連のイベントを楽しんじゃえ!! そして、ウォルムシ島の自然の中でエネルギー補給も忘れないぞ。
  • 2021年06月09日WASHOKUを届けに南エストニア、オテパ-へ。エストニア人に大うけ料理とコテ-ジとはどんなもん?
  • 投稿一覧を見る

    エストニアの行き方・アクセス情報を見る

    エストニアへの直行便はないため、ヨーロッパ内の都市にて乗り換えが必要です。航空会社と乗り継ぎ時間にもよりますが、飛行時間は約12.5~16時間くらいです。

    エストニアのおすすめホテル

    コンテンツ取得失敗

    タリン ザ・フォン・スタッケルベルグのホテル情報

    ランク

    宿泊金額
    1泊平均:¥

    中世の香りが残るタリン旧市街にあるこのホテルは19世紀の古い建物を改装したクラシカルな雰囲気。併設のZenスパでは各種トリートメントとマッサージを提供しています。

    おすすめツアー

    北欧からアクセスしやすいバルト。都市間移動、十字架の丘訪問もついて個人でも手軽に周遊!

    所要時間:6泊7日

    催行日
    毎日

    料金(お1人様)
    ¥

    詳細・お申し込み

    催行期間:2020-01-05〜2020-12-23

    雰囲気が大きく異なる両方のエリアを、一度に便利に訪問してみませんか?

    所要時間:4泊5日

    催行日
    特定日を除く毎日

    料金(お1人様)
    ¥

    詳細・お申し込み

    催行期間:2020-01-08〜2020-12-23

    エストニアの生きた博物館といわれるキフヌ島を観光する1泊2日のツアー

    所要時間:1泊2日

    催行日
    5月1日~8月31日の月~土曜日

    料金(お1人様)
    ¥

    詳細・お申し込み

    催行期間:2020-05-01〜2020-08-31

    日本語ガイドと一緒にラヘマー国立公園のハイキングとマナーハウスでのティータイムを楽しむオプショナルツアー

    所要時間:

    催行日
    毎日

    料金(お1人様)
    ¥

    詳細・お申し込み

    催行期間:2020-01-07〜2020-12-23

    「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

    北欧トラベルの特徴をもっと見る


    このコースについてのご相談・お問い合わせ

    お見積もり・旅行プランのご相談