北欧トラベルは実績40年の北欧専門の旅行会社です

タリンクシリヤラインの情報・予約

バルト海の主要都市を結ぶタリンクシリヤライン(Tallinksilja)の航路、船、タイムテーブル、予約はこちらのページから。特約販売代理店で、お取扱い数は日本一。出発直前までご予約承ります。


オーロラを見に行こう!

一生に一度は、と願うオーロラ。北欧トラベルがおすすめする北欧旅行のオーロラ特集2019ページ。


フィンランドの立ち寄り旅

乗り換えだけではもったいない!プラス1泊で旅が広がる。


フィンランド人気旅行商品

フィンランドのクルーズ、現地発着ツアー、ホテル、鉄道など北欧トラベルがおすすめする商品をカテゴリー別にご紹介します。

フィンランド旅行のモデルコース

定番

フィンランドデザインとタリンを楽しむ旅

マリメッコやイッタラをはじめとするフィンランドデザインを思いっきり楽しむなら、ヘルシンキ滞在型がお勧め。せっかくなので一日は2時間の船旅で行ける隣の国エストニアのタリンに足を延ばして、中世のおとぎの国を体験してみましょう。
画像提供:Visit Finland

おすすめ

手軽に身近にオーロラを楽しむフィンランドの冬の旅

冬はやはり北フィンランドがおすすめです。北極圏の多くの町でオーロラ観賞と冬のアクティビティーが楽しめます。フィンランドのオーロラディスティネーションは日本からのアクセスが良いのが最大のポイント。サンタクロースに会える町ロヴァニエミ、ガラスイグルーが有名なサーリセルカ、スキーリゾートとして発展するレヴィなど日本でもよく知られた町から、まだまだ日本からの観光客が少ない穴場まで、フィンランドの冬は奥が深いのです。

フィンランド各都市のモデルプラン


©Visit_Finland

モデルプラン ヘルシンキ満喫編

マーケット広場やテンペリアウキオ教会、映画「かもめ食堂」の舞台になったカフェなど、ヘルシンキの主要スポットをまわるプランです。

もっと見る


©Visit_Finland

モデルプラン 冬のロヴァニエミ満喫プラン

冬に見られるオーロラや一年を通してサンタクロースに会えるサンタクロース村、ラップランドの文化など、見どころ満載のプランです。

もっと見る


モデルプラン サーリセルカ・アクティビティ満載プラン

ラップランド最北のリゾート地、昼間はアクティビティ、夜はオーロラを楽しむプランです。

もっと見る

フィンランドの行き方・アクセス情報を見る

フィンランド航空が成田・名古屋・関西空港から、日本航空が成田空港からヘルシンキまでの直行便を毎日就航しています(10月~3月は名古屋・関空便が一部減便)。日本からヘルシンキまでは9.5~10.5時間です。 このほか、スカンジナビア航空がヘルシンキまで成田空港からコペンハーゲン経由で毎日就航しています(冬期は一部減便)。成田からコペンハーゲンまでは約11~11.5時間、ヘルシンキまでは約1.5時間です。

フィンランドのおすすめホテル

ヘルシンキ オリジナル・ソコス・ホテル・プレジデンティのホテル情報

ランク

宿泊金額
1泊平均:¥18,600

ヘルシンキ中央駅から西に400mほどに位置する、総客室数480室以上の大型ホテル。新しいホテルではありませんが、立地と料金のバランスがよく、お得にヘルシンキ滞在を楽しみたい方にはおすすめのホテルです。ショッピングセンター・カンッピまでも1ブロック。カンッピにはマリメッコやスーパーも入っているので、お買い物好きの方にはとても便利です。

ロヴァニエミ サンタズ・ホテル・サンタ・クロースのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥12,200

ロヴァニエミ市内では一番のホテル。全室バスタブ付なのはこのホテルだけです。街の中心・サンポショッピングセンターの向かいにあり、ロケーションは抜群。オーロラシーズンは特に人気が高く混み合うのでお早目の予約が望ましいです。


サーリセルカ ホリデイクラブ サーリセルカのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥16,300

ヨーロッパでも最も北にあるこのスパホテルには、スパ施設はもちろん屋内プール、また敷地内にAngry Birdsアクティビティパークがあり、大人の方もお子様も滞在をお楽しみいただけます(有料)。バス停もホテルの目の前にあるので、他都市からのアクセスも楽々。アパートメントタイプのお部屋もあるので、ご家族でのご利用や長期滞在にも適したホテルです。


おすすめツアー

北欧の森に身をゆだねて心身ともにリラックス。湖畔のリゾートに泊まる旅

所要時間:4泊6日

催行日
2019年9月17日(火)

料金(お1人様)
¥ 355,000

詳細・お申し込み

催行期間:2019-09-17〜2019-09-17

フィンランドの各都市でムーミンに出会う旅!

所要時間:5泊6日

催行日
2019年6月5日(水)~8月22日(木)

料金(お1人様)
¥ 102,800 〜

詳細・お申し込み

催行期間:2019-06-05〜2019-08-22

人気のタリンクシリヤラインとSJ2000に乗って、北欧の3つの国の首都を周遊

所要時間:3泊4日

催行日
特定日を除く毎日

料金(お1人様)
¥ 45,000 〜

詳細・お申し込み

催行期間:2018-01-01〜2018-12-21

雰囲気が大きく異なる両方のエリアを、一度に便利に訪問してみませんか?

所要時間:4泊5日

催行日
特定日を除く毎日

料金(お1人様)
¥ 37,400 〜

詳細・お申し込み

催行期間:2019-01-10〜2019-12-19

ヘルシンキから日帰りで行けるムーミン美術館。往復バス、入場料、ランチがセットで付いた日帰りオプショナルツアーです。

所要時間:

催行日
1月1⽇〜12 月22 ⽇までの毎日(除外日あり)

料金(お1人様)
¥ 12,100 〜

詳細・お申し込み

催行期間:2019-01-01〜2019-12-22

いつまでも明るいヘルシンキの夏の夜、街の喧騒を離れて静かな森と湖へ。映画「かもめ⾷堂」に登場したヌークシオ国⽴公園でショートハイキング。

所要時間:4時間

催行日
2019年4月27日~06月28日の毎週月・水・金、2019年7月01日~08月30日の毎週月・水・金・土 *6/21は運休です。

料金(お1人様)
¥ 15,400

詳細・お申し込み

催行期間:2019-04-27〜2019-08-30

フィンランドのおすすめクルーズ

ヘルシンキ ヘルシンキ→ストックホルム


料金
1室:€131.00〜

バルト海クルーズの定番航路
数あるバルト海クルーズの中で最も人気のある黄金ルートです。フィンランドとスウェーデン両国の首都を結ぶ幹線で、1日1便、両港を発着しています。

ヘルシンキ ヘルシンキ→タリン→ヘルシンキ

料金
お一人様:€35.00〜

北欧旅行にプラスアルファ、タリン日帰りクルーズ
ヘルシンキ滞在中、1日をエストニアのタリンで過ごしてみませんか?1日4~6便あるヘルシンキ-タリン便を利用してタリンの休日を楽しみましょう。


ヘルシンキ ヘルシンキ→タリン

料金
お一人様:€35.00〜

わずか2時間でエストニア・タリンへ
今やビジネスに観光にと2つの都市は急速に親密さを増しています。1日に6~7便あり、短い航路でありながら船内の施設は充実。


トゥルク トゥルク→ストックホルム(夜便)

料金
1室:€80.00〜

アーキペラゴ(群島)の間を進む景勝ルート
トゥルクとストックホルムを結ぶシリヤラインは世界で最も美しいといわれるアーキペラゴ(群島)の間をぬうように進む航路として有名です。


おすすめチケット

所要時間:


料金(お1人様)
¥ 15,500

詳細・お申し込み

所要時間:


料金(お1人様)
¥ 14,500

詳細・お申し込み

所要時間:


料金(お1人様)
¥ 10,700

詳細・お申し込み

よくあるご質問

スタッフブログ

2019年07月06日

秋深まるフィンランドで夏の疲れをデトックス!本場で体験するサウナ&オーガニックの旅へ

フィンランドといえば、「マリメッコ」や「イッタラ」に代表されるおしゃれな北欧雑貨が思い浮かびますね。今年3月、日本に「ムーミンバレーパーク」がオープンして話題になりましたが、ムーミンが生まれたのもフィンランド。最新の「世 […]

もっと見る

  • 2019年07月03日ヘルシンキの楽しみ方-交通チケットの買い方、おすすめ美味しいレストラン!
  • 2019年06月04日おすすめ、ラグジュアリーなシリヤラインの旅
  • 2019年04月09日ヘルシンキ、この夏はずせない、注目のスポット
  • 2019年03月23日寒い季節しか体験できないアクティビティとは!?
  • 投稿一覧を見る