北欧トラベルは実績40年の北欧専門の旅行会社です

ノルウェーの気候・服装

ノルウェーは四季が比較的はっきりしています。北極圏にまたがる国だけあって冬(11~3月)は長く寒い時期が続きます。但し、暖流の影響もあって、同緯度の他の地域と比べると比較的穏やかなほうです。この時期の平均気温はオスロで-3℃くらいです。短いながらも春(4~5月)と秋(9~10月)もありますが、気温は日本の冬ぐらい、オスロで0~10℃くらいしかありません。短い夏(6~8月)は明るい時間が長くて過ごしやすく日本の初夏ぐらいの気候です。平均気温は15℃前後です。白夜の時期は6月~7月にかけて、反対に太陽が一日も昇らない極夜は12月~1月にかけて訪れます。

南北に長い国ですので、首都オスロのある南部と北極圏の北部とではかなり温度差・日照時間の差があります。
ノルウェーの北の端にあるキルケネスではオスロと比べて平均気温が5~10℃くらい低くなります。

ノルウェーの気候・降水量・日の出・日の入

※気象庁ホームページ、世界の天候より。データは2010~2014年の値。

ノルウェー旅行の服装

春は日本の初冬ぐらいのイメージです。厚いコートまでは必要ないですが、必ずしっかりとした上着はもって行きましょう。雪がある時期に行かれる場合は滑らない靴のご用意もお忘れなく。年によってはかなり暖かい日もありますので、暖かい衣類ばかりではなく、Tシャツ、長袖シャツ、カーディガン、フリース等寒暖どちらにも対応できるような洋服をそろえてください。

夏は日本の春から初夏ぐらいの陽気です。天気が悪い日や朝晩は肌寒く感じることもありますので、かならずジャケットなどの羽織るものはお持ちになってください。

秋は春と同じく、日本の初冬ぐらいのイメージです。厚いコートまでは必要ないですが、必ずしっかりとした上着はもって行きましょう。雪がある時期に行かれる場合は滑らない靴のご用意もお忘れなく。年によってはかなり暖かい日もありますので、暖かい衣類ばかりではなく、Tシャツ、長袖シャツ、カーディガン、フリースなど、寒暖どちらにも対応できるような洋服をそろえてください。

ノルウェーの冬は同じ緯度のカナダやアラスカ等と比べると暖流の影響でそれほど寒くはありません。とはいっても日本の寒さの比ではありませんので、防寒対策はしっかりしていきましょう。上着は腰が隠れる長さのダウンや暖かいコート、室内が暑いぐらいのことも多いので、脱ぎ着がしやすく重ね着のできるものをご用意ください。帽子・手袋・マフラーは必須です。そして大事なのが足元。厚手の靴下と底の厚い、滑り止めのしっかりついたブーツやトレッキングシューズをご用意いただくのがよいでしょう。

ノルウェー季節ごとのおすすめ情報

沿岸急行船クルーズ
©Trym Ivar Bergsmo Hurtigruten

時期:4月~5月、9月~10月

春・秋におススメ!新緑や紅葉を楽しむ沿岸急行船クルーズ

春・秋は沿岸急行船でのクルーズがお勧めです。夏のシーズンに比べると料金が安くなり、寒さもそれほどではありません。この時期はノルウェー南北での季節の違いが顕著な時ですので、南では新緑や紅葉を愛で、北では雪景色を楽しむといった贅沢な楽しみ方ができるでしょう。運が良ければオーロラ観賞の可能性も!

もっと見る


沈まない太陽
©Johannes.Häfner Guest image Hurtigruten

時期:7月~8月

夏のノルウェーで「沈まない太陽」を見る旅

夏はノルウェー観光のベストシーズンです。この時期でないと行けない(行くのが難しい)場所に出かけましょう。ガイランゲルフィヨルドやリーセフィヨルドなどのフィヨルドエリア、ロフォーテン諸島もやはり夏がお勧めです。その他、この時期でしか見られない沈まない太陽を見にノールカップに行くのもお勧めです。

もっと見る


オーロラ
©Giulio.Ercolani Guest image Hurtigruten

時期:11月~2月

オーロラはもちろん、犬ぞりやカニ食べ放題など魅力満点のノルウェーの冬

冬はやはり北ノルウェーがお勧めです。この時期ならではのオーロラはボードー以北の北極圏で観賞が可能です。そのほか、犬ぞりやトナカイそり、スノーモービルなど冬にしか味わえないアクティビティーもたくさんあります。アクセスが比較的簡単なトロムソでは街の観光も楽しめますし、ロシア国境に近いキルケネスではカニ食べ放題ツアーも魅力的です。

もっと見る

よくあるご質問

スタッフブログ

ノルウェーの行き方・アクセス情報を見る

ノルウェーへの直行便はないため、ヨーロッパ内の都市にて乗り換えが必要です。飛行時間は航空会社と乗り継ぎ時間にもよりますが、約12.5~15時間くらいです。

ノルウェーのおすすめホテル

ベルゲン グランド テルミナスのホテル情報

ランク

宿泊金額
1泊平均:¥18,300

ベルゲン駅から徒歩2分に位置し、駅に一番近いホテルです。港までは歩いて5分程度で行くことができ、観光や移動に大変便利なホテルです。客室はシンプルでクラシックな装飾で落ち着いた雰囲気となっています。

フロム フレットハイムホテルの情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥30,300

1870年に建てられて以来、増改築を重ねてきた伝統あるホテル。フィヨルド地区で著名なホテルの一つで、お部屋の種類もさまざまで、フィヨルドビューや昔のヨーロッパ風のレトロなお部屋などがあります。冬季は1カ月程度閉館します。新館のロビーはガラス張りでモダンな造りになっています。ロビー2階はレストランとなっており、ガラス越しにフィヨルドを一望できます。


おすすめツアー

ノルウェーでオーロラとフィヨルドを楽しむなら、フッティルーテンの添乗員付き10日間ツアー

所要時間:8泊10日

催行日
2019年2月23日(催行決定)

料金(お1人様)
¥ 319,000 〜

詳細・お申し込み

催行期間:2019-02-23〜2019-02-23

オーロラ観測の定番コース冬のトロムソ

所要時間:3泊4日

催行日
毎日

料金(お1人様)
¥ 48,900

詳細・お申し込み

催行期間:2018-09-01〜2019-03-29

キルケネスのスノーホテルに宿泊、タラバガニ食べ放題のキングクラブサファリ付き

所要時間:2泊3日

催行日
12月20日~4月5日の特定日を除く毎日

料金(お1人様)
¥ 82,500

詳細・お申し込み

催行期間:2018-12-20〜2019-04-05

フィヨルド周遊券+ホテルがセット。フィヨルド目の前のフロムに宿泊。

所要時間:1泊2日

催行日
毎日

料金(お1人様)
¥ 45,800 〜

詳細・お申し込み

催行期間:2018-10-07〜2019-04-30

暖かいクルーズ船の中でオーロラを待つツアー。温かい飲み物・ビスケット付き

所要時間:約3-4時間

催行日
毎日

料金(お1人様)
¥ 19,900

詳細・お申し込み

催行期間:2018-11-01〜2019-03-31

雪原を犬ぞりで走る爽快感を味わえるツアー。夜のツアーでは運がよければオーロラが見られるかも。

所要時間:約4時間

催行日
毎日

料金(お1人様)
¥ 26,700

詳細・お申し込み

催行期間:2018-11-01〜2019-04-30

「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

北欧トラベルの特徴をもっと見る


このコースについてのご相談・お問い合わせ

お見積もり・旅行プランのご相談