北欧トラベルは実績40年の北欧専門の旅行会社です

母娘旅で行くバルト三国

バルト海東岸に位置するエストニア・ラトビア・リトアニアをバルト三国とよびます。この3つの国の首都は、今も中世の美しい町並みを残しいずれも世界文化遺産に登録されるほどの素晴らしい景観を誇ります。今やIT立国としても知られるエストニア、三国最大の首都・リガのあるラトビア、最も南に位置し手つかずの自然も多く残すリトアニア、それぞれの素晴らしい魅力をご紹介します。

初級 ラトビア・エストニア2か国をめぐる癒しの旅8泊10日

まだあまり知られていないところに母娘でのんびり行ってみたい、という方におすすめのこのモデルコース。リガ・パルヌ・タリンを拠点に癒されるスポットを巡ります。もちろん街歩きをして雑貨や現地のレストランでのお食事などもお楽しみください。いずれの町もハンドクラフトのショップやこじんまりとしたカフェがたくさん。温かく素朴な雰囲気がホッとさせてくれます。その上、ラトビア・エストニア共に治安がいいので、女性だけの旅でもとても安心。リラックスしたお時間を満喫してください。

予算概算:180,000~250,000円 (航空券や時期による)

このコースについてのお問合せ

日本 午前 空路、ヨーロッパ内にて乗り継ぎ、ラトビアの首都リガへ
リガ  到着後、市内のホテルへ移動
リガ泊
リガ 終日 リガ市内の主な見どころ観光やショッピングをしましょう dk cph 03
リガ泊
リガ 終日 日帰りで自然がたくさんのスィグルダ観光などもお勧めです
リガ泊
リガ 午前 バスにてパルヌヘ(190km/約2時間40分)
パルヌ 午後 のんびりと街歩きやスパ体験などをお楽しみください
パルヌ泊
パルヌ 終日 夏には船にてサーレマー島やキフヌ島訪問などもオススメです
パルヌ泊
パルヌ 午前 バスにてタリンヘ(140km/約1時間50分)
タリン 午後 タリンの観光や、雑貨屋さん巡りなどをお楽しみください
タリン泊
タリン 終日 日帰りでラヘマー国立公園訪問などはいかがでしょうか?自然に癒される時間をお楽しみください
タリン泊
タリン 終日 タリンクシリヤラインで日帰りヘルシンキ観光などもおススメです
タリン泊
タリン 午前または午後 空路、コペンハーゲン経由で日本へ
機中泊
日本

母娘旅で行くバルト三国ココがおすすめ

リガ/タリンに3連泊して街も自然もしっかり堪能

リガにもタリンにも雑貨のお店やオシャレなカフェがどんどん増えています。街歩きにもしっかりと時間を取って楽しみたいところです。更に地元の人々の生活が垣間見える広大な敷地のリガ中央市場は見ているだけでも楽しいスポット。タリンのテリスキヴィ・クリエイティブ・シティにはデザイナーのショップやモダンなレストラン、ローカルフードのお店など、見逃せないスポットが。そして別の日には足を延ばして自然に触れあって心身ともに癒されましょう。

エストニアのリゾート地でのんびりと

エストニアの「夏の首都」と言われるパルヌのビーチは国中からたくさんの人が訪れますが、それ以外のシーズンもオススメ。たくさんのスパホテルがあるのでプール・サウナ・トリートメントなどで癒しの時間を。秋の黄葉の並木道もとても素敵です。また夏の期間は民族衣装などの伝統が残るサーレマー島やキフヌ島への船も出ます。

都市間移動はバスでのんびり

バルト三国で主要な移動手段は長距離バス。バスターミナルもわかりやすいので安心です。様々なバス会社がありますが、車内には無料wifi可能の会社も多く地元の方も便利に使っています。一度乗ってしまえば、車窓からの景色をのんびり眺めている内に到着です。

おすすめホテル

コンテンツ取得失敗

リガ オペラ・ホテル&スパのホテル情報

ランク

宿泊金額
1泊平均:¥

リガ旧市街徒歩5分、中央駅・バスターミナルもすぐという非常に便利なロケーションにあるスーペリアクラスのホテル。ラトビア人建築家Janis Baumanisによるアールデコ様式建物を利用し、内装も白木を基調とした落ち着いた雰囲気です。豪華さは必要ないけれど、それなりの質は求めるお客様におすすめのホテルです。スパ設備も充実したおすすめホテルです。

タリン ザ・フォン・スタッケルベルグのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥17,700

中世の香りが残るタリン旧市街にあるこのホテルは19世紀の古い建物を改装したクラシカルな雰囲気。併設のZenスパでは各種トリートメントとマッサージを提供しています。


「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

北欧トラベルの特徴をもっと見る


このコースについてのご相談・お問い合わせ

お見積もり・旅行プランのご相談