北欧トラベルは実績47年の北欧専門の旅行会社です

スウェーデン/フィンランド 児童福祉視察の旅・モデルコース

se welfare P1020541

近年、高齢者福祉に次いで問合せが増えてきた児童福祉の視察ツアー。
北欧においては、手厚い社会福祉に根差した小児・児童ケア、待機児童のいない幼稚園、自らに選択を促し自立を目指した幼児教育、子育て支援ネウボラ、シュタイナー教育、レッジョ・エミリア・メソッドを用いた教育、森の幼稚園(野外保育)など、児童福祉を学ぶ研究者の方から学生さんまで幅広いニーズに応じたプログラムをご案内いたします。

se welfare P1020538

初級
スウェーデン/フィンランド 児童福祉視察の旅

日本からヨーロッパ経由でストックホルムへ約13-15時間。ストックホルムで3泊、ヘルシンキで2泊して、その間に児童福祉に関するレクチャーを受け、それぞれ特徴的な児童福祉の現場を訪問するなど、数か所の実際の保育現場の視察など充実した内容になっています。

予算概算:350,000~450,000円 (航空券や時期による)

このコースについてのお問合せ

日本 午前 空路、ヨーロッパ経由でストックホルムへ se 01 Stockholm
ストックホルム 午後 到着後、市内へ移動
ストックホルム泊
ストックホルム 午前 北欧における社会福祉ついての概要に関する講義 se welfare P1020388
午後 市内観光
ストックホルム泊
ストックホルム 午前 障がい児も受け入れている統合教育の保育園視察 se welfare IMG 0956
午後 シュタイナー教育を導入している保育園視察
 バルト海クルーズで1泊クルーズしながらフィンランドへ
ストックホルム泊
ヘルシンキ 午前 ヘルシンキ市内観光 se welfare P1020403
午後 一般的な保育園視察
ヘルシンキ泊
ヘルシンキ 午前 子育て支援「ネウボラ」視察 se welfare P1020403
午後 野外保育「森の幼稚園」視察
ヘルシンキ泊
ヘルシンキ 午前 空路、ヨーロッパ経由で日本へ
機中泊
日本

スウェーデン/フィンランド 児童福祉視察の旅ココがおすすめ

北欧の児童福祉や保育について様々な観点から学ぶことができます

北欧福祉の専門家による、全般的な社会福祉の説明と、その中の児童福祉について詳しくレクチャーを受けることができるので多くの学びを得ることができます。

北欧における様々なスタイルの児童福祉の現場を見ることができます!

アレンジの難しい児童福祉の現場の視察ができるのは、北欧トラベルだからこそ。この道のプロだからこそできるアレンジ力をぜひ体験してください。

講講義、訪問、ワークショップ、交流等がバランスよく組み込まれています

あちこちを忙しく訪問するだけといった視察ツアーではありません。概要の講義を受けたら、実際に訪問してケアの現場をご覧頂き、さらには体験していただく様な内容になっているので、最後まで楽しく積極的にご参加いただけます。

おすすめ航空券

スウェーデンに行くならスカンジナビア航空がおすすめです。成田からコペンハーゲン経由でストックホルムまで毎日就航しています(冬期は一部減便)。日本からコペンハーゲンまでは約11.5時間で、ストックホルムまでは1〜1.5時間です。

「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

北欧トラベルの特徴をもっと見る


このコースについてのご相談・お問い合わせ

お見積もり・旅行プランのご相談