北欧トラベルは実績47年の北欧専門の旅行会社です

障がい者の自立を目指す社会に学ぶ旅・モデルコース

se welfare P1020541

1960年代に、ノーマライゼ-ションが北欧諸国から、社会福祉の思想の一つとして『障害者を排除するのではなく、障害を持っていても、健常者と均等に、当たり前に生活できるような社会こそが、通常な社会である』という社会理念を確立しました。この理念が現在でも、社会福祉の基盤になり続いています。
このような北欧諸国で行なわれているインクルージョン、またはインクルーシブ教育(統合教育)の理念や現場を訪れたり、大人になってからの生活面も支える事が出来る社会システムや就労支援の現場を効率よく訪れるので、福祉を学ぶ学生さん、施設のスタッフ、当事者家族の方々にお勧めのプログラムです。

se welfare P1020538

初級
障がい者の自立を目指す社会に学ぶ旅

日本からヨーロッパ経由でストックホルムへ約13-15時間。ストックホルムで4連泊して、その間にスウェーデン市内とその近隣の様々な福祉関連施設を視察します。障がい者ケアに関する概要説明の講義から、グループホーム・デイケアセンターの視察、障がい者ケアのワークショップまで充実した内容になっています。

予算概算:350,000~400,000円 (航空券や時期による)

このコースについてのお問合せ

日本 午前 空路、ヨーロッパ経由でストックホルムへ se 01 Stockholm
ストックホルム 午後 到着後、市内へ移動
ストックホルム泊
ストックホルム 午前 スウェーデン障がい者ケア、施策、トレンドに関する講義 se welfare P1020388
午後 障がい者就労支援を行うデイケアサービス訪問
ストックホルム泊
ストックホルム 午前 知的障がい者教育施設訪問 se welfare IMG 0956
午後 知的障がい者のグループリビングホーム訪問
ストックホルム泊
ストックホルム 午前 知的障がい者のデイケアセンター訪問 se welfare P1020403
午後 障がい者ケアのワークショップ
ストックホルム泊
ストックホルム 午前 空路、ヨーロッパ経由で日本へ
機中泊
日本

障がい者の自立を目指す社会に学ぶ旅ココがおすすめ

スウェーデンの最新障がい者自立支援の現場を見ていただけます

知的障がい者の教育施設、グループ・リビングホーム、デイケアセンターなどを見学することにより、スウェーデンで行われている障がい者への色々な取り組みの最前線を見ていただくことが可能です。

3日間ぎっしりと詰め込まれた本格的自立支援の視察プログラムです

長年の視察アレンジのノウハウに基づいて3日間ぎっしりと内容の濃いプログラムが組まれています。

講義、訪問、ワークショップ、交流等がバランスよく組み込まれています

あちこちを忙しく訪問するだけといった視察ツアーではありません。概要の講義を受けたら、実際に訪問してケアの現場をご覧頂き、さらには体験していただく様な内容になっているので、最後まで楽しく積極的にご参加いただけます。視察の間の昼食も障がい者施設でとっていただくなど様々な工夫もしてあります。

障がい者の自立を目指す社会に学ぶ旅・モデルコースのおすすめツアー

講義・ワークショップ・施設訪問が入った福祉視察ツアー。研修時には専門の日本語通訳付き

所要時間:4泊6日

催行日
2020年11月29日(日)

料金(お1人様)
¥

詳細・お申し込み

催行期間:2020-11-29〜2020-11-29

ツアーをもっと探す 

おすすめ航空券

スウェーデンに行くならスカンジナビア航空がおすすめです。成田からコペンハーゲン経由でストックホルムまで毎日就航しています(冬期は一部減便)。日本からコペンハーゲンまでは約11.5時間で、ストックホルムまでは1〜1.5時間です。

「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

北欧トラベルの特徴をもっと見る


このコースについてのご相談・お問い合わせ

お見積もり・旅行プランのご相談